2012年12月18日

日本は普通の国になって、外交のスタートラインに立てるか?

日本は言わずと知れた米国の属国です。日本は米国に敗戦したのだから、一人前の国として自立・独立するにも米国の承認が必要なのがスジだろう。米国の承認を得ずに自立・独立するのであれば、あらゆる面で米国と再度衝突する覚悟が必要になる。

米国から承認される条件とは何だろう。

安部氏の「日本を取り戻す」という言葉に期待したい。

>「価値観外交」は自由、民主主義、基本的人権、法の支配という普遍的な価値観を共有する国の輪を世界、アジアに拡大して行くことを目指す外交戦略です。

↑ これ中国は、かなり嫌がりますよね。

敗戦後、初めて時期を隔てて2回目の総理大臣を経験することになる安部さん。
敗戦後、初めて自民党政権奪後の総理大臣を経験することになる安部さん。

多くの自民党議員から、当選後の浮かれた雰囲気を感じなかった。彼らの本気に期待したい。
posted by love4nature at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

原発、増税、TPPどれも反対だけど自民党に投票しました。

これは要約版です。フルバージョンはこれ「選挙(在外投票)に行ってきました

「原発、増税、TPP」いずれも反対ではあるが、今最も優先すべきことを考えれば「原発、増税、TPP」は相対的には小さな問題だ。

感情を抜きに、希望的観測を抜きにロジカルにものを考えれば
「次の選挙の結果次第で中国は日本を併合する」

尖閣は日本が実効支配しているのだから、戦争開始のカードは中国が握っている。ロジカルシンキングをすれば、戦争には絶対にならないなどという答えは出ない。

中国は外国で「尖閣諸島は中国の領土である」という宣伝を大金をかけて行っている。ここニュージーランドでも道路上にこの手の看板が設置され、コストは1万数千ドルかかったと話題になりました。

中国という国は、外国において意味のないことに大金は使わない。明確な目的を持っていると私は考えています。

第三国の人間にとっては尖閣がどちらの国に帰属しても関係がない。中国の情報工作を度々見せられた外国人は、サブリミナル効果で中国が実際に尖閣をとりに行った時に「あ〜そうだよね〜」と言う反応になるでしょう。そのための情報工作であり準備だと見ます。

こうした前準備なく、いきなり尖閣に侵攻したら、国際世論を敵に回すことになる。中国共産党は億単位の人民を情報操作で束ねているのだから、日本人の一般的な感覚では計り知れない。日本は海外での情報工作合戦で実際に中国の足元にも及ばない現実を見せつけられます。

【中国が日本の外堀を埋めている現実=いずれ尖閣を取る意思の現れ】

日本人は覚悟が必要です。日本に住む日本人は、戦争が始まればタダではすまない。私は日本には住んではいないが、外国で日本人という看板を背負って生きている。少なからず影響は受けるものです。
ラベル:政治
posted by love4nature at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

選挙(在外投票)に行ってきました

日本の皆さんより、1週間早く選挙に行ってきました。
今回の選挙では騙されてはいけないことが、2つあります。

前回の衆議院選挙の際は、民主党の危険性を述べさせていただきました。様々な状況証拠と共に民主党に政権担当能力がないことをお知らせしましたが、そのとおりでした。

主な理由は、民主党は日本人よりも外国人を大切にする思想を持つ幹部が支配している政党だからでした。今も変わっていません。ニュースや新聞では物事が流動的に流れていきますが、インターネット上では政治家たちの過去の発言や行動は消せないので今でも残っています。状況証拠はいくらでも見つかります。

民主党の幹部たちが大切にする外国というのは、中国と韓国です。これについては、過去にたくさんの状況証拠を提示しました。ご記憶のある方もいらっしゃると思います。インターネット上に記録として残っているので調べればすぐに出てきます。調べ方は後述します。

民主党が政権をとってよかった面は、韓国と必要以上の接近状態を作り、その後に韓国側が自爆したことで、日本人は韓国という国のことを詳しく知る機会をもてたこと。中国の日本侵略準備を表面化させたこと。外交の失敗によって日本人の危機意識のスイッチを入れたことでした。

大切なことなので、はっきり書きます。

今回の選挙の争点を「原発、増税、TPP」に絞って、ある政党を押している情報には注意してください。中国・韓国との利害関係が絡んでいる可能性が高いということです。本当に大切なこと、本当に中国が困ることから目をそらさせるために。

私は、過去の発言のとおり「原発、増税、TPP」には反対の立場ですが今回は、もっと大切な上位に位置する問題を争点とすべきです。

中国の喜ぶことは、日本の弱体化です。「敵は弱らせて効率的にとれ」です。日本の弱体化とは何かを良く考えなければならない。今の日本は中国のスパイだらけでしょう。中国だけではありませんが・・・

小沢一郎氏については、過去に何度も取り上げいていますが、中国と韓国を利する行動と発言が非常に多い。実際、素人の私でもス●イなのではないかと疑うくらい多いのです。

「小沢 韓国で連続爆弾発言」というキーワードで検索してみてください
これです → http://bit.ly/TKS42E (google検索)

http://google.co.jp/ で「小沢一郎」と入れた後にスペースキーを押した後に表示される検索候補が笑えるほどヤバイです。このような人間が、未だに政治家として表舞台にいられるのは、それだけ日本の権力構造の中に外国のスパイが溶け込んでいると考えられはしないだろうか。

票を集めようと出来もしないことを並び立てて政権をとった民主党。

政権をとった後は早速、予想通り特定外国人を利する行動に出た民主党。

マニフェストになかった外国人参政権を早速、国会に提出。

今の「日本未来の党」は、政権をとる前の民主党と瓜二つ。

 日本未来の党 = 第二「民主党」

↑↑↑ 騙されてはいけないこと【その1】

「日本未来の党」の正体
http://www.news-us.jp/article/304199953.html (News U.S.)

日本未来の党に票が集まると、日本の未来はありません。

ここからは、リアルに現状認識をして見ましょう。
騙されてはいけないこと【その2】は、現状認識のあとです。

今回の選挙では、リアルに現状認識が出来ている政党に票を投じるべきです。理想だけを並べて、そこに向うプロセスをないがしろにしている政党は相手にする価値なしです。

相手にする価値のある政党は、痛みが伴っても、今やるべきことをしっかりやると言っている政党です。誰も痛みが伴わないやり方で夜を明けさせるのは不可能です。そうなるまで危機を放置してきたのだから仕方がない。日本を外から見ると、まるでタイタニック号です。もう、危機はすぐそこにあるのです。

感情を抜きに、希望的観測を抜きにロジカルに論理的にものを考えて・・・リアルに現状認識。。。「次の選挙の結果次第で中国は日本を併合する」

ロジカルシンキングをすれば、戦争には絶対にならないなどという答えは出ません。尖閣は日本が実効支配しているのだから、戦争開始のカードは中国が握っている。

戦争を避けるためには、日本は中国に「日本を敵に争うことは今後難しい」と判断させなければならない。そのような行動をしなければならない。当然ですが、これは私が嫌いな米国が鍵を握っている。日本だけでは力不足だから仕方がない。今は米国に頼るしかない。悲しくてもそれが現実。
 
中国とともに手を取り合うのは、中国の現状を考えると現実的に不可能。私の周りの中国人たちも、共産党の新しいトップたちを見ればわかると言っている。

中国共産党の現権力は、自らの権力を維持するために反日は必要だと判断している。反日教育もまだ続いている。反日デモを煽動したり、ガス抜きをしたりと忙しい。反日洗脳に対しては根本的な改善の兆しは残念ながらない。これが反日カードはこれからも必要だと彼らが判断している証拠。

中国は外国で「尖閣諸島は中国の領土である」という宣伝を大金をかけて行っている。ここニュージーランドでも道路上にこの手の看板が設置され、コストは1万数千ドルかかったと話題になりました。

中国という国は、意味のないことにお金を使いません。明確な目的を持っていると私は考えています。

「いずれ機が熟したら、尖閣をとりにいこう」そのための準備にしか見えない。尖閣をとった時に諸外国の世論を敵に回さないための工作の一部だと考える。

第三国の人間にとっては尖閣がどちらの国に帰属しても関係がない。中国の情報工作を度々見せられた外国人は、サブリミナル効果で中国が実際に尖閣をとりに行った時に「あ〜そうだよね〜」と言う反応になるでしょう。そのための情報工作であり準備だと見ます。

こうした前準備なく、いきなり尖閣に侵攻したら、国際世論を敵に回すことになる。中国共産党は億単位の人民を情報操作で束ねているのだから、日本人の一般的な感覚では計り知れない。日本は海外での情報工作合戦で実際に中国の足元にも及ばない現実を見せつけられます。

【中国が日本の外堀を埋めている現実=いずれ尖閣を取る意思の現れ】
 
中国という国は、外国において意味のないことに大金は使わない。本当に日本人は覚悟が必要です。兵力に余裕のある中国が尖閣をとった後は間違いなく兵力を常駐させるでしょう。そうなったら、日本の世論は? 自衛隊は? あなたはどうしますか?

その後、中国は日本の次の出方を待つだろう。そしていつまでも待ってはくれない。国際社会に勝利宣言をしたりして、自己の正当性をアピールし、日本の国際的信用度を凋落させようと、あらゆる手を使ってくるだろう。日本に対する直接的な圧力を強めるかもしれない。

報復には報復が帰ってくる。中国が最も喜ぶ状態だ。更なる侵略の口実を与えることになるのだから。中国や韓国は自分が悪くないとする宣伝が、うまい国です。日本は見習わなければならない。

例えば東シナ海を武力で封鎖すれば、日本は石油などの資源の供給ルートを絶たれることになる。日本が太平洋戦争に突入したときと瓜二つの状況になり得る。このような場合、エネルギー安全保障の観点から、一時的に原子力に頼れるようにするのも戦略です。原発は止めていてもミサイルが当たれば原爆以上の被害をもたらす。残念ながらすぐに安全にやめられる代物ではない。

つまり、中国は日本に対していくらでも報復に対する報復が可能です。そして一度、始まれば実質的併合までは時間を要さないだろう。併合されればどうなるか・・・

前例があるから簡単に推測できる。毎週のように抗議の焼身自殺が報道されるチベット。度々、デモと武装警察の衝突で被害が報告されるモンゴル。もう他人事ではないのです。
 
米軍は尖閣については動いてくれません。なぜなら、中国が尖閣に侵攻するときは米軍が動かない、もしくは動けないと確信してからです。

日本と米国の関係が稀薄になっているか、米国が動くに動けない状態かです。日本も米国も世界も現経済システムはいつ崩壊してもおかしくない状態です。日本は米国が動けなくならないようにサポートし行動しなければならない。(私は米国は嫌いだが、これが日本の現実です)

方向性を間違えれば、いきなり戦時中になり得る状態です。徴兵制も復活する可能性があるでしょう。

重要なのは、戦争開始のカードは中国が握っているということ。
中国は、そのカードを実際に切れるように準備をしているということ。


本格的な戦争に発展した場合は、日本は米軍なくして中国には絶対に勝てない。良くても脅しの一言で戦争は終わり、そのとき日本においての米国の影響力が弱まっていたなら、簡単に実質的併合へと向かうでしょう。

私が中国の高官ならこんな脅しが効果的だと考える。「我々は核兵器を使う意図はない。通常弾道ミサイルを数発、日本の発電所にロックしている。。。」国際社会に対して、事前に警告したことをアピールできる。併合後の国際世論を敵に回さないためのアピールに使用できると考えるでしょう。中国という国には、日本人の思考の常識は通用しないのです。

だって、米国に対して「ハワイの領有権を主張できる」なんて言っちゃう国ですよ。東シナ海の横暴だって同じ。

脅しから始まればまだマシだが、日本が尖閣を武力で取り返せばいきなりミサイルが飛んでくることもあり得る。ここで一般的な日本人は「いや、そんなことはしないだろう」という反応とともに思考をやめる人がいるが、我々は中国共産党の一員ではないのだから、こうした希望的観測に意味はない。

もし、あなたの周りにこのような思考をする人がいれば、その人が大切な事を現状認識を怠って、感情で決めてしまう癖があることを自ら証明してしまっているのです。

安全保障とは想定し、行動することです。日本人がこれを苦手とすることは、「想定外」という言葉で本来あってはいけないことを許された事実が物語っている。

悪い目が出れば戦争状態になり、中国軍の上陸や空爆も視野に入れなければならない。これが現実である。

日本の各地には米軍基地がありますが、日本と米国の関係が悪くなっていれば、在日米軍はグアム方面に引き上げているでしょう。米国内には実際にそれを望む声がある。ここでも鍵を握るのは米国です。日本から米軍が撤退することは中国が心底望むことです。

【思いやり予算/日本の言い分】
こんなに金払ってるんだ。毎年吸い上げやがって(怒)
不祥事は起こすは、治安乱すは、欠陥品を押し付けるは・・・
え〜加減にせい(怒怒怒)


【思いやり予算/米国の言い分】

仮想敵国に対する抑止力は、国家安全保障問題だぞ。
おまいらの生活基盤を保証してやってんだ。(怒)
おまいらの命の値段だ。自覚あんのか。(怒怒怒)


安全保障とは、事前に想定し行動することです。経営におけるリスクマネジメントと同じです。日本人はこの想定が弱い傾向です。犯罪をいじめという言葉で置き換え、問題の本質をぼかす。

世界は平和ではないのに平和憲法を持つ唯一の国だと幻想に浸り、多くの国民が平和な世界に住んでいると幻想を共有するに至った。

日本人の理想はすばらしい。「人類皆兄弟」「日本列島は日本人だけのものではない」「領土問題なんてくだらない。世界中どこだって地球の大地だ」「地球人同士仲良くしようよ」

これらの理想はアニメなどを通して世界中に輸出され、世界に通用し愛される。しかし、日本人の思考には、理想に向かうプロセスがすっかり抜け落ちている。なぜか。それは日本人が自らの理想に酔いしれ、どっぷりと浸かっているからです。

そもそも問題の存在を認識するに至っていない。現状認識に問題がある。その証拠に外務省が「領土問題は存在しない」と定義している。

「人類皆兄弟」だとは思っていない人類が、大半であることを日本人は知っているのか。国境という線引きが、外国においてどれだけ重いものかを知っているのか。国籍というものの重さを知っているのか。この地球上で人類が今も昔もくだらないことで争い、毎日多数が命を落としていることを知っているのか。

事実、日本人は知っているでしょう。知識は豊富だから。でも、実感はない。だって、自分とは関係がない世界だと思っているから。

『明日は我が身と知らなければならない。』

今回の選挙の争点は、この状況が日本以外の国なら「安全保障」になるはず。しかし、日本では「安全保障」がメインの争点にはなっていない。

その証拠に自民党以外の政党は「安全保障」の中身がない。

「安全保障」の鍵は、米国が握っている。つまり、日本と米国との関係が悪くなるような政党が第一党になってはまずいのです。

今回の選挙。言い換えれば、

「日本を解体して支配したい中国、それに協力する韓国のスパイ政党」
 vs
「日本を今まで通り利用したい米国の息がかかった政党」

です。

そのため、テレビも新聞も雑誌も、ネットも両陣営の情報工作合戦が続いている。

経済問題は、諸外国と協力し合えば解決を先延ばしできるし、今までもそうしてきました。原発も先延ばし中です。

しかし、戦争だけは待ってはくれない。戦争開始のカードは中国にあるのだから。中国は虎視眈々と狙っている。米国が東アジアに介入できないようになる瞬間を。

原発廃止というのは、本質的に原発利権の廃止です。今の日本にこれが出来るかといえば現実的には不可能でしょう。

利権構造、権力の構造は現在の資本主義と民主主義が結びついた金権政治状態を根本から変化させなければなりません。理想ではあるけど今は無理です。

騙されてはいけないこと【その2】

もうお分かりですね。答えは情報工作合戦です。

下記のような情報は、情報発信者に悪気はなくても情報源が中国系の情報工作である場合が考えられる。

・米国を悪者とする陰謀論(人工地震、小沢氏を擁護する情報など)
・安全保障の話をしない知識人たち。
・特に日本と米国を引き離そうとする情報。

・中国や韓国との関係を例え媚びる事になっても「日本は昔悪いことをしたのだから」という理由で納得させようとするもの。
・中国と朝鮮半島が反日になったのは米国のせいだとするもの。
・日本は米国に金をむしり取られているというもの。

・「歴史問題でアジアで孤立」という言葉を使う情報。アジアにおいて、反日で孤立しているのは中国と朝鮮半島です。アジアで日本は頼られている。これが現実。
・中国は、実は日本と組んでいて、米国から日本を独立させるために芝居をしているというホンモノ?の陰謀論もあります。
・世襲議員を悪とする論もダメ。感情的であっても論理的ではない。(医者の家系には医者が多いように、自分の親や人脈から学び、得られるものも多いだろう。いざ事が起これば素人の集まりには人脈もないし、知恵も出せない。何も出来ないのです。世襲議員が一方的に悪いという論には注意。これは論点のすり替えです)

中国、韓国はもともと同じ民族で・・・という内容の論にも注意してください。これも論点のすり替えです。幻想的平和教育に毒された日本人は、この手の平和的解釈に弱い。元々同じ民族といわれても、今は立場が違う。立場の違いは、明確に区別されるべき。そうでなければ交渉のスタートラインにも立てない。

極東において、日本の敵をわざと作っておいたのは米国だ。というのもありますね。実際当たっている部分もあるでしょう。しかし、このような論点のすり替えに騙されてはいけない。危機は現実に目の前にあるのだから、それに対処するのが先なのです。米国からの真の独立は、その後です。そして、真の独立といっても縁を切るわけではない。

実際、安全保障にはコストがかかる。日本は安全保障をお金を払って米国に委託しているのです。また、先の敗戦により、そうせざるを得なかったし、これからも極東の安全保障では、米国との協力体制が必須でしょう。

今、優先すべきものを間違えては未来がなくなる。

反日マスコミの正体=日本を弱体化させるための情報工作
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/20.html

テレビ番組でも話題の経営者「未来工業創業者の山田昭男さん」は日本の政治に対する意見を求められてこのように応えました。

「国の仕事はそもそも最低限でいい。極端に言えば戦争(安全保障)の心配だけしておけばいい」

そうなのです。国家が行うべき最も優先順位の高い仕事が安全保障なのです。このような経営者を取り上げるマスコミも捨てたものではない。こんな思考をする経営者が日本に増えてくることを切に願います。

私が在外投票で自民党に投票するに至った理由(現状認識)を紹介しました。今回ばかりは、さすがにマズイ。私の中の危機感信号が赤色に点灯しました。

尖閣への中国の侵攻を許したら、極めて悪い方向に進みやすい。従って侵攻させないように行動しなければならない。良くも悪くも米国にべったりの自民党にしか出来ないでしょう。
posted by love4nature at 14:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

日本の改革、次のステージへ
大衆は何をすればいいか・・・

日本の医療事情は、実は世界から高く評価されており、多くの人が高度な専門医療を世界基準より安く受けることが出来るのですが、TPP参加に伴い未来は変わるかもしれません。

民主政権3人目の野田首相は、TPPのことを十分に国民に説明せず参加を表明しました。国会答弁での野田首相の発言から、首相自らもTPPについて重要な部分は何も知らないことが露呈しました。その様子から何者かの要請に応えているだけだと推測できます。

【あらゆる日本人の生活に影響を与える】
「TPP」とは一体何か?国家戦略室の資料を読めば問題点がわかる
http://bit.ly/sohy26(GIGAZINE)

↑この内容を大手マスコミは報じていません。もちろん意図的にです。

「TPP」とは一体何かがよくわかる動画
http://bit.ly/tom3Yt(youtube動画)

民主党の行動をず〜と監視してきた私にとっては民主党または、それを操る者達(首相などに要請する側)が意図的に日本の未来を破壊しようと、しているように見えます。どんなことをやってきたか見てみましょう。

民主党の鳩山内閣と菅内閣、日本史上2番目になる巨額の無駄遣いをしていたことが判明
http://bit.ly/tyu6Lj(READ2CH)

国の借金、過去最高943兆円 6月末時点
http://bit.ly/rjYMmS(朝日新聞社)

民主党 「国の借金だが、3ヶ月で10兆3000億増やしちゃった」
http://bit.ly/eUbuom(政経ch)

政権をとる前に散々言っていた「埋蔵金」とやらは、どうなった?
挙句の果てに増税です。

(TPP騒動の陰でこっそり決まった)増税の内訳とは???
http://bit.ly/V0zez(ロシア政治経済ジャーナル)

今は、まだ・・・日本国民は医療面でもこんなに恵まれている。
「公的医療保険はあてにならない」の嘘!
使わないと大損する健康保険の裏ワザ
http://bit.ly/gFrwEY(ダイヤモンド・オンライン)

これからどうなる↓↓↓

TPP参加で日本もやばい?
「アメリカの保険システムがどれだけ最低なのか」恐怖の現状
http://bit.ly/sn24b8(らばQ)

弁護士、衆院議員・稲田朋美 普天間のツケをTPPで払うな
http://bit.ly/s3yybH(MSN産経ニュース)

佐藤ゆかり国会質疑(全)
http://bit.ly/ur6jYU(youtube動画)
http://bit.ly/vg0Pfr(上記、テキスト起こし)

自民党の女性議員の活躍が目立ちます。自民党は代々、対米従属ですが、野党になったことがいい薬になったと思いたいです。

参加し、しっかり交渉できるならば問題ないでしょう。TPPをチャンスに変える事だってできる。しかし、今までの外交がダメダメな民主党政権の実際の行動と結果といえば、日本国民を差し置いて、米国や韓国、中国、北朝鮮を利することばかり。民主党には無理だし、信用に値しません。

外貨融通、700億ドルに拡大=為替安定へ規模5倍に−日韓首脳合意
http://bit.ly/qeHkCu(時事ドットコム)

↑これがどういうことか、わかりやすい説明はこれ。
http://bit.ly/qa1AIW(サーチナ)

↑こういう大切なことが報道されないのはなぜか。
それは、日本の大手マスコミが韓国に都合の悪いことをかけない理由があるから。これを読むとなぞが解ける。
http://bit.ly/7H3Pa8(国民が知らない反日の実態)

民主に蔓延する外国人献金 判明分は氷山の一角か
http://bit.ly/odiomH(MSN産経ニュース)

朝鮮学校補助金「総連が流用」 元幹部が告発
数千万円単位で度々抜き出す
http://bit.ly/tDDRxe(MSN産経ニュース)

3年間何度でも入国可!初の観光マルチビザ、発給対象は中国人
http://bit.ly/kcCRlX(レコードチャイナ)

【社会】 来日したばかりの中国人32人に、生活保護費241万円支給
…大阪市「法的に、支払いの保留は無理」
http://bit.ly/bkFfRj(2チャンネル)

外国人1万人に無料航空券…観光庁11億円予算
http://bit.ly/oEn1cm(読売新聞)

皆さんの税金が使われていて、それが形を変えて皆さんの借金になっているのです。回りまわって変わる形とは、増税、もらえない年金、必要の無い移民受け入れに伴う日本人の賃金低下、失業率上昇、治安の悪化、外国人を含む生活保護世帯の増加など・・・

日本人の未来の生活を担保にしていることになるのです。

K-POPと中国人大量流入
http://bit.ly/qmyZZF(噂の真相-真実を追い求めて)

流行っているとされるK-POPの実態
http://bit.ly/tNk4IL(ロケットニュース)

韓流スターは兵器特使? ヒョンビンさん、インドネシア派遣
http://bit.ly/oCYaJj(MSN産経ニュース)

「ファン800人が羽田で歓迎」のチャン・グンソク
実際は「謝礼2000円」の応募者100人だった
http://bit.ly/iMUpDs(痛いニュース)

【違和感】チャン・グンソク東京ドームライブの
チケットがヤフオクで投げ売りされまくりな件
http://bit.ly/t96lTP(ロケットニュース)

マスコミが関与する流行なんて、カネの力で何とでもなるのですね。

韓国という国は、国際政治戦略において、自国の芸能人・芸能界を使う国だと認識しておく必要があります。

元ネタは、いくらでも見つかるので、この辺でやめときます。笑
私のネタ帳は、拾うのも大変なほど活字でいっぱいです。
まぁ、皮肉をこめて、ネタのご提供・・・ありがとうですね。

とっておきのネタを紹介するのを忘れていました。かなり笑えます。
西田議員に追い詰められる野田首相。まるで、裁判を見ているようです。
改革加速のために拡散願います。

【国会中継動画】野田!お前は馬鹿か! 西田昌司議員
野田首相の黒い疑惑について吠える
http://bit.ly/tpjnnF(youtube動画)
http://bit.ly/uA9ADO(youtube動画)

正解は「日本が不法占拠」 韓国・大学入試国家試験に2問も竹島問題
http://bit.ly/ss23Gi(MSN産経ニュース)

韓国は、自国民に対しても未だに洗脳教育を続けています。この国が日本に擦り寄るときは、裏があるのです。中国人と韓国人、両方と接してきて感じたことは、中国の人民に対する反日洗脳教育は一党独裁体制を守るためであり、実は多くの中国人が気がついているのに対し、韓国のそれは宗教的だとの印象を持っています。

韓国の大統領は韓国5000年の歴史と言ったが
最も古い歴史書というのは1145年、12世紀なんです。
http://bit.ly/sDvZoI(株式日記と経済展望)

韓国ドラマの歴史観 - 前編 - 1/3〜3/3 / 後編 - 1/3〜3/3【全6本】
http://bit.ly/abvQ6V(youtube動画)

↑全部で6本あります。リンクをたどって見てください。
↑韓国ドラマを見ている人は、実際の歴史とのギャップを楽しめます。

日本も含む世界中の芸能界やドラマに興味の無い私には韓流の良さはわかりませんが、マスコミによって意図的に作られたブーム「韓流」の宗教的な面を日本人としては知っておく必要があると思います。

韓国ドラマなどを見ている人は、その見方によっては韓国側が自分に都合よく作った創作を史実・事実だと思い込む可能性があります。韓国ドラマは「韓国とはこうだ!」という対外的な韓国側の主張である一面があるでしょう。最初から輸出を視野に入れて作られているようです。洗脳ということについての映像の恐ろしさは言うまでもありません。

不平等条約であるTPP参加、増税に年金支給年齢の引き上げ、外国人労働者受け入れによる賃金の低下→大量の日本人失業者。増税に伴う企業の日本離れ、技術力の空洞化、TPPによる市場開放で外資による訴訟などを駆使した日本企業つぶし、ピンハネビジネスが横行し、日本は日本人にとって窮屈な場所になる可能性。これらの危機に多くの日本人は未だ気がついていません。

ウィキリークス 米国公電「TPPで日本と韓国を潰せる」ニュージーランド
外交貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官の発言とされている。
http://bit.ly/qWsiCG(楽天ソーシャルニュース)

とはいえ、ニュージーランドもまた米国のTPP参入により被害を受けている現状がある。

TPPの危険性を説く、「ジェーン・ケルシー教授 仙台講演会 議事録」
http://bit.ly/sFPgCi(イザ!)

どこの国にも対米従属派というのはいるものですね。

没落後のアメリカも必死です。没落したとはいえ西側諸国に対する影響力は大きい。国内の格差問題や国民の支持率低下など、アメリカにも守るべきものがある。他国の利益を食ってでも守るべきもを守る強い国です。

しかし、日本にも皆さんの生活という守るべきものがあります。敗戦後の過去と現在の日本の権力者たちは、親切にそれを外国に差し出してきたのでした。

日本は太平洋戦争敗戦→バブル崩壊による経済戦争敗戦→TPPという名の平成の開国で貿易・商業戦争敗戦と3つ目の敗戦を経験しようとしているように見えます。

日本政府とマスメディアはTPPの実態をまったく公開していない。もちろん、意図的に国民を先導しています。原発導入のときと同じです。

当時の国民は、こうして騙されたのです。

↓秀逸なドキュメンタリーです。今のNHKにはこれを
↓作ったときの気概を取り戻してもらいたい。

NHKドキュメンタリー『原発導入のシナリオ』
http://bit.ly/hyN1qT 1/3(youtube動画)
http://bit.ly/mPpzKZ 2/3(youtube動画)
http://bit.ly/lQX3nU 3/3(youtube動画)

NHKドキュメンタリー『原発導入のシナリオ』文字起こし
http://bit.ly/rp7S4a(ちきゅう座)

こうした映像を見れば、日本人も目が覚めるのではないか。
ウソとインチキがテンコ盛りなのだ。
http://bit.ly/vZY2BB(株式日記と経済展望)

自分たちの決定に都合が悪くなることは国民に知らせない。民主党になってからこの動きは加速しましたね。中国籍漁船船長逮捕のときをご記憶されていると思います。

外から日本を見ると「なんと人災の多い国か」と思います。

この人災の多さの原因は何でしょう。
たぶん「まだまだ多くの国民が対岸の火事を自分のこととして捉えようとしていないからです。実は対岸ではないのです」

原発問題も根っこは同じです。一人ひとりの意識の問題だと思うのです。

しかし今、国民の意識の変化は、ゆっくりですが確実に起こっています。読者の皆さんをはじめとして、特にネットを使える人たちの間で急速に広がっています。フジテレビに対するデモ行進は典型的な現象でした。中国籍漁船船長逮捕のときもデモ行進など多くの国民が行政に参加しました。

排他的な怪しい右傾思想で国家の危機を憂う必要はなく、もっと単純なことでいいのだと思います。愛国も必要ありません。自分と大切な人を大切だと考える。至極、当たり前のことなので、放置していても日本はその方向に動いていくと思います。方向転換が遅れれば、その分痛みが増えるだけです。

大多数の気がついていない日本人は、今は特に何もする必要はありません。必要性を感じるようにこれからなっていきます。そのときは、今よりももっとたくさんの人が、静かなる改革に参加することになるでしょう。

多くの人が日本国民の未来、自分の未来、子供たちの未来を真剣に考える時間を持ちつつ今を生きられれば、ある臨界点で一気に変化が加速する。

変化のうねりを起こすには全国民の5%〜10%が改革を意識すれば、変化は加速する。日本の過去の歴史が物語っているのではないでしょうか。

日本は大衆が起こした革命で、国家が大きく変化したことは過去に一度もありませんでした。権力層(官)であった武士たちの反乱により変化した国です。

日本人の従順な性質を考えると、今回も武士(官)たちの反乱で変わるのだと思います。その兆しは政界再編の動きとして既にありますね。

国民は人それぞれが何かをする必要を感じたときに変わろうとする武士(官)にエールを送るなどして手伝えばいい。ある政治家の発言や行動に「賛成だ」「良いな」などと思えば、それをその人や他人に伝える。提案があるなら、手短にそれを伝える。方法は今の時代たくさんあります。メール、Twitter、fasebook、mixi・・・

日本における改革とは、西欧における大量の血を見る改革ではなく権力層自らの気づきによる改革になる気がしています。

彼らの背中を押すのは、私たちであり、皆さんなのだと思います。
posted by love4nature at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

外交は宗教トラブル解決のようなもの。 反日国との外交は理想と信念と理解と主張で解決へ(5)反日国対策編

(4)のつづき

宗教紳士の宗教と私の無宗教という宗教の間に解決など最初からありえません。うまく住み分けるしかないのです。分かり合うこと。それは相手の立場を尊重しつつ自らの立場も主張し、共に共存を目指す。完全な解決を望めば暴力=戦争につながります。

こちらが住み分けるつもりでも、相手が解決を望んでいる場合はどうでしょう?

こちらの利が失われ、こちらの繁栄が一方的に害されることを相手が善としている場合です。この状態でこちらが牛歩していれば思考は停止し確実にこちらが一方的に害される未来へとつながります。

特に目立つ反日3国、中国や韓国、北朝鮮という国は日本との未来において、完全な解決を望んでいます。反日3国では多くの国民が権力によって反日教に染まっています。

反日は各国政府が使ってきた道具です。だって、同じような状況だった台湾は親日です。でも韓国はなぜか反日国家。私は両方の国に行って現地人との会話で「反日は政府の戦略的方針」だと理解しています。韓国の場合は残念なことにそれに殆どの国民が染まっていると考えています。

日本で人気とされる韓国人歌手たちの実態は・・・
韓国“K-POP”は反日ソングだらけ!『少女時代』までも反日ソングを歌う
http://bit.ly/9xNXd4

歌だけじゃない。
http://bit.ly/9SvG5O

私はニュージーランドに来たばかりの頃、韓国人男性と数ヶ月間ルームシェアをしています。彼の部屋が突然なくなり、困っていたので彼の頼みを聞き入れるかたちで、一つの部屋に二つのベッドをいれて同じ部屋を使いました。このときも歴史認識は相容れることは決してありませんでした。

中国については他国と連携し体制崩壊へと誘導する。中国人にも現体制の崩壊と民主化を求める声が多々あります。韓国人と比べて、多様な中国人の中には外の世界から冷静に中国を見ることの出来る人が多いようです。「反日は政府の戦略的方針」であることを中国人は韓国人に比べて承知している人が多いように思います。韓国人は反日宗教で深く洗脳されているため、厄介です。

ノーベル平和賞・劉氏の釈放求めデモ 香港で約300人
http://bit.ly/e00FS1
↑独裁体制崩壊へのほころびがまたひとつ。少しずつ・・・確実に・・・

北朝鮮については自滅に向かっていると考えているので問題ではないと考えています。一方、北朝鮮が韓国を掌握する可能性がないとは言い切れません。韓国が落ちた場合はバランスが崩れますね。

前も書きましたが味方の振りをしている韓国は厄介です。日本を内側からのっとろうとする動きが目立ちます。

韓国との問題は解決させようとするのではなく、目の前の出来ることを丁寧にこなしていくしかないのです。それが、いずれ「近くて遠い国」から本当に近い国へと両国を導くのだと思います。仕方がありません。地理的に近いのは動かせませんからね。捏造ブームにのせられる人も出て来ているようですから、国民の現状認識は急ぐ必要がありますね。

目の前の出来ることって???

まずは日本国民で現状認識です。韓国政府のやり方、洗脳が解けない韓国人たちの日本に対しての行動を知らなければなりません。
http://bit.ly/gZU12z

でも、日本人は感情的になったり怒ったりしてはダメです。前述の文章を思い出してください。
私は人としてこの宗教紳士を嫌いにはなれませんし、彼そのものに興味を持ちました。私にとって彼は善でも悪でもありません。興味深い人です。
彼らの日本に対する行動に興味を持ってください。その背景にも。

ネット右翼的攻撃じゃダメなんです。攻撃に攻撃で返しちゃダメなんです。

個人の付き合いと同じです。相手の立場を尊重し、理解する努力をするがこちらの主張はしっかりと続ける。共存が理想だという軸足は固定するが、譲れないものは断固譲らない。相手の人格を否定せず、行為については意見する。諦めずに気長に続けるしかないと思います。

反日国家の反日は反日政府の戦略的方針だということを日本国民が広く情報を共有することで、反日国の国民にも伝わっていく。

彼らの洗脳を解けばいいのです。

そして、最後に忘れないでおきたいのが、静かに感謝です。

「人として、国家として、成長するための課題と機会をありがとう」と








posted by love4nature at 10:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

日本人の生活が危ない!

民主党に政権担当能力がないことは、2009年夏の総選挙、民主党が与党になる前から一貫して述べてきましたが、やっと大多数の国民が共有できる結果らしいものが見えてきました。

まずは民主党に投票した多くの人が期待していたであろうお金の問題ですが、ひどいものです。結局、民主党が与党になる前に言っていた財源とはどこにあったのでしょう。国民に散々宣伝をして与党になったけど、結局「嘘つき党」でしかありませんでした。それだけではなく責任転嫁までやっています。

過去最高の1兆7900億円=無駄遣い、巨額剰余金−09年度決算報告
http://bit.ly/9Dju5d(時事通信)

仕分け劇場「閉幕」の予感 15日から再仕分け 最終日に総括
http://bit.ly/a7MOkl(産経ニュース)
↑民主党議員は下記のように発言しています。

「自民党政権時代に作られた予算の無駄をつぶすことに意味はあった。だが、民主党政権の予算を批判してもパフォーマンスにならない」

つまり、仕分けとは政権をとるためのパフォーマンスだったのです。マニフェストも反故にしつづけても売国法だけはしっかり提出してくる。

「事業再仕分け」は政治責任を放棄した天下の愚策
http://bit.ly/azkLtp(ダイヤモンド・オンライン)

母国の外国人1万人に子ども手当 未受給者50万超か
http://bit.ly/deQouI(共同通信)

子ども手当「国内居住」要件に…来年度以降
http://bit.ly/9kkN6p(読売新聞)
理由は・・・「海外に多数の養子がいると主張すれば、不正に受給することも可能だ」などと制度設計の不備を批判する声が相次いだからだそう。

皆さんご記憶されていると思いますが、子ども手当法案は自民党の田村議員が上記の不備をズバリ国会で指摘中に質疑を遮って強行採決されたものです。法案の不備はこのブログでも事前に指摘しました。

中国土石流災害で日本から援助=「政治の波あっても協力を」
http://bit.ly/dg2eTf(時事通信)

世界2位の経済大国中国に支援は不要=英独が対中援助中止・削減へ―米
http://bit.ly/aZHWeL(AP通信)

朝鮮学校、無償化の対象に=審査基準を正式決定―高木文科相
http://bit.ly/9GAT0l(時事通信)

金元死刑囚:来日経費は1938万円
http://bit.ly/dk8KSF(毎日新聞)

改革よりもわが身大事? 民主、歳費1割減に異論続出
http://bit.ly/94e1Xk(朝日新聞)

教育やマスコミによって平和ボケ理想主義に洗脳されている多くの日本人は中国への援助を賞賛するのかもしれませんが、日本国内の日本人に援助を必要としている人が、何万人もいることを忘れないで頂きたいものです。年間3万人を超える自殺者の多くは経済的な理由によるものとされています。

外資企業に勤めたり外国に長く住むと思考が右傾化するという話がありますね。まず断っておきたいのが、私は現実主義の日本人です。右でも左でもありません。日本には現実を直視して国益を追求していく人を「思想が右に偏っている」などと攻撃したりする傾向がありますが、国民が自国の国益を追求する考え方をすることは海外では常識中の常識です。

他国の国益を損ねてまで自国の国益を貪欲に追及する話しではありません。しかし実際の外交は残念ながら他国を犠牲にしてでも自国の国益を追求する。そんな場所です。そうしたものから自分たちの生活を守るために現実的に思考している人と右翼思想を混同していては判断を誤ります。

民主党の地球市民的な思想が通用するほど世界はまだ成熟していない。外交は「食うか食われるかの世界」です。それを念頭におき、戦略的に筋を通して、国家の国益を追求しなければ、外国に食われた国の国民生活は、惨めなものです。

【問い】ところで皆さん。問題です。

【尖閣ビデオ流出問題】「政権の判断ミス」「投稿者は憂国の士だ」元内閣安全保障室長・佐々淳行氏
http://bit.ly/9wRuHC(産経ニュース)

映像流出した海上保安官は「愛国的」
http://bit.ly/cehVUM(TOKYO MX NEWS)

↑これらのニュースの内容は関係なく、ただ「憂国」や「愛国」という文字を見てどのような印象をもちましたか?

あなたは「怖い」「胡散臭い」「気持ち悪い」などのどちらかというと、ネガティブな印象を持ちませんでしたか?

日本国内で日本の国旗を玄関先につけていたり、国旗を持って歩いている人が街にいたりすると、どんなイメージを持ちますか?

ネガティブな印象を少しでも持った方は、おそらく大多数の普通の日本人です。実は私も文字だけなら「胡散臭い」というイメージがあります。海外では、「愛国」は特別なことではなく、あたりまえのことですが日本においては違うようです。

この原因は、どこにあるのでしょう。戦後の地球市民的、友愛左翼教育にもその一端はあるでしょう。でも、もしかしたら原因はこれかもしれません。
http://www.geocities.jp/uyoku33/

最近のネット右翼という言葉も真剣に国家を憂う現実思考を狂信的な思想と合わせて一括りに悪者に出来る便利な言葉です。

地球市民的、友愛左翼教育は理想としてはすばらしい。しかしその理想を全世界が受け入れられるまでに人類は成熟していない。日本だけが、オープンに開国してもカモにされるだけ。だって日本には狙われるだけの価値があるのですから。人、物、金、技術、水、海洋資源・・・

不幸にも日本は反日国家に囲まれています。しかもそれらの反日国家は、自国の教育システムに反日を取り入れて、国民を煽動し国家運営に必要なツールとし、国民を反日的に洗脳までしている実態があります。

民主党に国家の舵を取らせるということは、それらの反日国家に日本の未来を任せることと同義です。こんなことは彼らが政権を握る前から、わかっていたことですから、このブログでも民主党議員らの反日3国に対する発言や行動を状況証拠として、日本が現在のように売国されることを予測しておりました。

日本という国は民主主義が機能していないと私は考えています。民主主義の主役であるはずの民を教育とカネの力で洗脳しているからです。日本には反日3国に露骨に存在する言論統制は無いように見えますが立派に存在しています。

マスコミの尖閣デモスルーの件 2chで大盛り上がり
http://bit.ly/bbZlVu(R25)

各地で拡大するデモを隠しきれなくなってきました。デモの内容は個人的には中国に対してでは無く、日本政府の媚外交をメインにした方がいいと思います。でも私は個人的にデモには参加したかった。

中国も米国もどちらも日本にとってはヤクザですから、彼らのやり方を攻めても彼らは変わることはない。日本人の力で直接変えられるのは日本政府です。

最近は日本国内の各地で頻繁にデモ行進が行われているようですが、目立った報道はないようですね。デモ参加者がブログやTwitterでぼやいています。それを受けマスコミの報道姿勢も変化しつつあるように見えます。

都内で右派系デモ、中国の「侵略」に抗議 1000人以上行進
http://bit.ly/dunjkz(時事通信)

このデモに参加した人のブログです
http://bit.ly/aBHZnl(株式日記と経済展望)
http://bit.ly/cJYzHA(同上)

報道できない真実は隠される傾向がありますが、その真実を発信するものから見れば言論統制以外の何物でもありません。尖閣流出ビデオの件で、皆さんは「国民の知る権利」が危ないことを実感することになりました。

ドイツのテレビが中国の尖閣侵略抗議・渋谷デモを報じた動画
http://www.youtube.com/watch?v=BGGn59LyKiA(動画・字幕つき)
↑パロディですが、字幕が秀逸(笑)

http://bit.ly/bJIyzd(google検索)
一部の野党議員から「売国政党」と呼ばれる民主党ですが、民主党は日本をどこに導きたいのでしょうか・・・

「民主離れ」「菅離れ」同時に加速…支持急落
http://bit.ly/chR7dz(読売新聞)

民主党が与党になる前から民主党には政権担当能力がないことを私は述べてきましたが、その根拠は同党の幹部たちの昔から変わることのない売国的発言と行動です。そして与党になったら、隠すことなくそのまま行動に移しました。財界にも売国的ムードがあります。

自分たちの生活基盤である国家よりもカネが大事な人が多いようです。国家がなくなれば、正確には外国の支配下になれば、国民の生活がどのように変わるのか想像力を働かせてもらいたいものです。直接的、間接的な支配者が変われば、生活基盤なんて一瞬で変わります。

以前、民主党の売国政策の後の国民生活を次のような文章で表現しました。
政治も経済も国土も文化も何もかも持っていかれます。自分たちより地位の高い外国人で日本はあふれ返ります。

自分たちより地位の低い外国人は犯罪に手を染め、日本の治安は日本人にとって絶えがたいものになるでしょう。下手に外国人のことを話題にすると人権擁護法が適用され秘密警察に連行されます。↑ジョークでもなんでもなく少し想像力を働かせれば民主党の方向性なんて見えています。(人権擁護法については後述)

事あるごとに中国に「申し上げる」と言う言葉を使う仙石官房長官。一主権国家の閣僚とは思えない発言の数々。責任転嫁と他人に厳しく身内にやさしいその言動。本当に日本の政治はズタボロです。彼らは本当に日本人なのだろうか疑わしく思います。

【海保職員「流出」】仙谷氏「海保長官に重い責任」馬淵国交相については否定
http://bit.ly/9LUsfK(産経ニュース)
海保「激励」電話に仙谷氏が不快感 「犯罪を称揚するのか」
http://bit.ly/adugxr(産経ニュース)

経団連会長、尖閣映像流出「日中関係沈静化の流れに反する」
http://s.nikkei.com/bKZ63i(日経QUICKニュース)
↑平たく言えば、国よりカネということでしょう。しかし、私たちの生活は何によって保証されているかが見えていない目先のカネ目当ての姿勢がにじみ出ていると感じます。

長期的ビジョンがないと、流されるままとなり、目先の餌に食いつくような行動しか起こせない。戦略的に日本と日本人を支配しようとする連中にはこれほど簡単な相手はいません。餌を蒔けば食ってくれるのですから。

民主党は日本を中国にしたいのでしょう。その証拠に言論統制、秘密主義・・・国内体制も中国化しようとしていますね。

航海士、同行前に直筆メモ…「これを機密とするのであれば、時の政府が自身に都合の悪いことはすべて機密にしてしまえば、何をやっても許されるのではないだろうか」
http://bit.ly/cRrwJs(読売新聞)

【緊急検証】尖閣ビデオは国家機密なのか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12722925(動画・要無料ログイン)

いよいよ表に出てきた仙谷長官「超危険思想」
http://bit.ly/aCYXlu(日刊ゲンダイ)
↑まさに中国化しようとしている証拠です

中国との醜い密約外交?
http://bit.ly/bbQu97(毎日新聞)

菅首相「基地問題どうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」と発言 喜納参院議員が暴露
http://bit.ly/9JRB87(産経ニュース)

沖縄から米軍を追い出して中国人や韓国人を大量に受け入れ沖縄ごと売るつもりなのでしょうか。

岡崎公安委員長「反日デモは国益にかなう」 民主は質問取り下げ求める
http://bit.ly/aYJCRw(産経ニュース)

仰天人事、岡崎国家公安委員長 反日デモに参加、在日朝鮮人から献金
http://bit.ly/aM2Bg7(産経ニュース)

岡崎氏「韓国での慰安婦デモ参加は国益にかなう」 あなたは岡崎氏を公安委員長として適切だと思いますか?
http://bit.ly/arHuyK(goo ニュース畑)

2010/10/14(木) 参議院予算委員会 西田昌司 4/5
http://bit.ly/aIz4az(国会中継動画)
↑岡崎公安委員長の苦しい言い訳のときに拍手している議員一覧が見たい

どうしようもなく危険なのが、これ。この法案を成立させてしまうと日本の中国化が加速します。
2010 10 29【法務委員会】人権擁護法案早期提出へ【城内実 ⇒ 柳田稔】
http://www.youtube.com/watch?v=r6NIpSuyXIc(国会中継動画)

「中川さんの危機感、無にしてはいけない」谷垣氏 中川昭一氏を偲ぶ会
http://bit.ly/dwmB31(産経ニュース)

恐怖!「人権擁護法で私は消される。」 故中川元大臣
http://www.youtube.com/watch?v=rFFMpi2R6hw(中川氏演説動画)

流出の航海士擁護の声相次ぐ…海保に800件
http://bit.ly/bqGZEe(読売新聞)

尖閣映像流出:保安官「自分でやるしか」テレビに動機語る
http://bit.ly/cGM7oI(毎日新聞)

ビデオ流出職員を称賛=「逮捕するのはおかしい」−自民・安倍氏
http://bit.ly/bOlsz3(時事通信)

なんだか自民党が頼りがいのある存在に見えてきました。苦笑

たけし&麻生、安倍元首相2人が尖閣問題バッサリ
http://bit.ly/cpzEyH(産経ニュース)

この番組は私も見ました。頼りがいを感じましたが、自民党の最も大きな問題は対米従属型の事なかれ主義です。これが何とかなればいいのです。それでも民主党よりはマシと言わざるを得ないのが日本人として情けなく思います。

自民党政権でも中国に対してノルウェーのように一貫性を保てたかは疑問が残ります。ノルウェー、劉氏の妻の軟禁解除を要求へ
http://bit.ly/9j5Kmn(朝日新聞)

ノーベル平和賞:中国が日本にも授賞式欠席要請
http://bit.ly/cAKb8k(毎日新聞)

釈放要求に徹底対抗へ=劉氏の平和賞、欧米が圧力−中国
http://bit.ly/brFupi(時事通信)

日本だけでなく各国に圧力をかけています。中国人民主化運動家に与えられたノーベル平和賞。

中国共産党の稚拙なまでに過激な反応は、まさにそこがアキレス腱だと言わんばかりです。

北欧など欧州約10カ国は既に出席の意向を表明していますが、日本はどうするのか見ものです。締め切りが近づいているのに未だに態度を明確にしていません。自分で決められない。他国の尻しか追えない民主外交です。自立外交にはほど遠い。

民主党政権の対中・対韓・対北への媚外交ですが、対中国に対しては結果オーライだと考えています。尖閣の一件で顕にした中国の本性を世界は見ました。そして、それに続くノーベル平和賞。

独裁中国の崩壊の始まりです。そのうち西側世界は自己を守るために独裁中国を崩壊させるしかなくなる。中国という国を買いかぶり過ぎたということです。いずれ手におえなくなる。中国の現体制のアキレス腱がどこにあるかは皆さん、もうおわかりですね。

中国人が見る中国=「船長の釈放:日本の勝ち 中国の負け」
http://bit.ly/dvMOhL(大紀元)

<中国人ブログ>世界が中共に「ノー」と言い始めた
http://bit.ly/d3PKUA(大紀元)

日本に謝罪と賠償要求=船長帰国、「拘束で主権侵害」−中国
http://bit.ly/cMSQL5(時事通信)

あなたは日本の情報機関を強化することに賛成ですか、反対ですか?
http://bit.ly/9q7WYE(goo ニュース畑)↑こんな議論が行われるようになりました。大歓迎です。日本人は今、平和ボケから覚醒しようとしている。そのきっかけを中国が与えてくれたのです。その意味で私は中国に感謝をしています。

再び戦争に巻き込まれたくなければ、日本は国家戦略として独裁中国を内部崩壊に導くように工作していくべきです。独裁中国のほころびは至る所に見ることが出来ます。

一部の平和ボケ理想主義の日本人は戦争が避けられるなら、中国の属国になってもいいという連中もいるようですが、甘すぎますね。中国の属国になれば日本人は鬼畜扱いですよ。中国の属国になっても今の生活基盤が維持できると思う人がいれば、それを平和ボケといいます。

劉氏賞賛や政府批判、「市民の声」監視すり抜けネットへ
http://bit.ly/d0eL8t(朝日新聞)

南シナ海、中国実効支配に懸念…東南ア諸国
http://bit.ly/dgt2z7(読売新聞)

インド 広がる中国脅威論 一連の反応「狂乱に近い」
http://bit.ly/9qJ3K4(産経ニュース)

粗暴な姿を晒した中国は世界中の警戒の的になり、各国はチャイナリスクの回避に注力をはじめました。日本も例外ではありません。こうした動きは中国を内部崩壊に向かわせる要因になり得ます。

レアアース確保へ1000億円=中国依存の脱却目指す−政府
http://bit.ly/a3hyjf(時事通信)

中国レアアース禁輸報道、代替ビジネス活発化の可能性も
http://bit.ly/9acQOT(ロイター)

これが中国に依存しないモーターだ
http://bit.ly/ce2kkg(日経ビジネス オンライン)

中国が危ないとわかれば、その対策を講じていくのがビジネスでもあり、人の知恵でもあります。中国は、世界を敵に回しつつあるが、国家としての中国は、まだまだ成熟していないし、ほころびが国内問題と統治にも現れています。諸外国と連携すれば自壊へと誘うのは、難しくはないのではないでしょうか。

日本の近隣にはあと2カ国ほど、将来の日本と日本人の生活に悪影響を与えうる国家が存在します。

日本にコンプレックスを抱き中国に怯える国。そんなイメージが私の中で定着している韓国ですが、日本にとってはこの国も国家として信用に値しません。最近は経済の急回復と成長でコンプレックスは薄れてきている一面がありますが、彼らの日本に対するコンプレックスは、彼らが日本を支配するまでなくなることはないでしょう。

この国にとっては、日本と中国が争ってくれる方が都合がいいのです。そのほうが特をする国なのです。これは覚えておいてください。

過去に下記のように記述しました。
与党民主党には政権担当能力がありません。目に余る売国行為です。仙谷官房長官「韓国との戦後処理は不十分。日本は個人補償を行うべき」との考え示唆
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010070700917(時事通信)

駐韓日本大使に投石 竹島問題で抗議か
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070701000902.html

【対馬が危ない】「韓国資本、実効支配も」自民研究会議員団現地視察へ
http://bit.ly/cxlHJb(産経新聞)

対馬侵略の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/187.html

あちらは極めて戦略的に日本の支配を目的としていると思います。民主党など売国政党の背後には韓国・中国などの国家が影響を与えていることは一目瞭然です。韓流ブームもその一環だと考えています。メディアに踊らされやすい日本国民の韓国に対する冷静な思考能力、判断力を奪うにはうってつけの方法です。

【首相談話】韓国、根深い民族的優越感 際限なき“謝罪ゲーム”
http://bit.ly/at6cV9

近隣の反日国家には、日本と共に立つ気は絶対にありません。日本からの搾取にしか興味が無い。国家としての彼らの行動と政治家たちの発言にくっきり現れています。多くの国民が平和ボケのままでいれば確実にのっとられます。

動画【国会】鳩山首相「死を覚悟してでも、国政参政権を与えたい」
http://www.movie3mai.net/dXtbqVHxQxEo.html

民主党その他の売国政党は、韓国・中国などの傀儡政党であると推測できます。

日本大使脅迫の僧侶に有罪判決=韓国
http://bit.ly/bvwCNc(時事通信)

この国の反日のエネルギーも中国に負けず劣らずです。中国同様に国家によって国民に反日感情が植え付けられています。

韓国は中国と違い「味方のフリ」をしているところが始末が悪い。この国には、本当に注意しなければなりません。中国が力で抑えつけようとするのに対して、韓国は宗教的なやり方で、味方のフリをして日本国民の洗脳を試みているように見えるからです。

その筆頭はマスコミによって作られた韓流ブーム
http://bit.ly/cyqNjn

私も当時不思議に思いました。ブームが騒がれている割に実際にハマっている人を一人も知ることができなかったからです。

日本の政治が良くならない理由−マスコミの真実
http://bit.ly/9KUx8vhttp://bit.ly/amMROq↑(未確認情報ですが現実との整合性があるので頭の片隅にでも)

外国人参政権の裏では韓国が暗躍しています。民主党小沢の本音ポロリ 「外国人地方参政権付与は韓国の政策」
http://www.youtube.com/watch?v=v5Zfb4MIcDE&NR=1

女性は「置き屋」で共同生活 結婚詐欺、偽装結婚の温床か
http://bit.ly/cMd1ob(産経ニュース)

日本国籍を狙った集団的な詐欺ですね。以前も別のケースを紹介しましたが、その時も韓国人女性でした。

結局、尖閣の事件はなんだったのだろうか。日本に対して蒔かれた餌なのではないだろうか。個人的には衝突自体は意図的であると判断しています。流出ビデオには衝突直後の中国漁船の乗組員達が何事もなかったかのように作業を続けている姿が映っています。

みんな今からぶつけることを知っていたから一切の動揺がなかったと考えます。問題は衝突が中国政府や軍部の指示で行われたかどうかです。おそらく指示があったと思います。中国内部にも権力闘争があり一枚岩ではありません。

事件後、香港から尖閣諸島に抗議船が出港していますが当局は2度も阻止しています。
http://bit.ly/cGI8zI(産経新聞)

日本の対応も一貫性はありませんでしたが、中国もまた揺れているように見えました。一方、一貫性が保たれていたのは米国の対応です。

米長官「尖閣は安保条約の対象」=日中対話に期待−日米外相会談
http://bit.ly/clyVuG(時事通信)米国務副長官「前原外相を歓迎」
http://bit.ly/cPydEU(読売新聞)中国漁船衝突 米、尖閣は日米安保の対象 組織的な事件と警戒
http://bit.ly/bdz8v3(産経ニュース)

そして、ちゃっかりしています↓米政府、思いやり予算大幅増を要求へ 「対中戦略経費」と強気http://bit.ly/bcwXc2(産経ニュース)

東シナ海制海権求める中国を牽制
http://bit.ly/8Zxgce(産経ニュース)

中国と領有権で揉めるアジア各国で頼れる兄貴振りを見せ発言力・影響力の維持に成功しています。

この事件で一番得をしたのは誰か。米国です。日本では日米同盟の重要性が世論を賑わしています。やっぱり日本はアメリカに頼るしか無いと、ついつい思考が誘導されがちです。防衛力強化・・・兵器はどこから買うのでしょう。米国でしょうね。アメリカとの同盟は重要ですが、そのあり方が問題ですね。

自民党は頼れる存在です。菅内閣支持、急落27%=自民が民主逆転−時事世論調査
http://bit.ly/cgjQOj(時事通信)

稲田朋美 主権国家としての気概を示す大演説1
http://bit.ly/d5tV2W(国会中継動画)
稲田朋美 主権国家としての気概を示す大演説2
http://bit.ly/dxAK58(国会中継動画)

自民党の問題は、対米従属型の事なかれ主義だと私は考えています。これは一例ですが、過去の自民党に戦闘機を米国以外の国から買うことを決定できたとは私には思えません。これからはそれが出来る政党になるかもしれません。

日本の未来を明るいものにするためには、まずは自分のことは自分で決められる状態でなければなりません。売国政党、民主党には無理です。私は民主党の目的は「日本の解体」であると本気で思っています。

私は、自民党を国民が変えていければ、または他の政党を国民が育てていければ・・・何よりも国民がもっと真剣に自分たちの生活基盤である国家の運営に興味を持って参加していければ、日本は必然的に変わっていくと考えています。その大きなきっかけを得ることが出来たのです。

流出の航海士擁護の声相次ぐ…海保に800件
http://bit.ly/bqGZEe(読売新聞)

逮捕見送りの主任航海士、庁舎を後に
http://bit.ly/bHldBa(TBS)

皆さんが思うことを直接、無料で簡単に行政側に伝える手段があるのです。国民一人一人の思いが未来を創るのです。今の時代はそういう時代なのです。日本と日本人の未来がどう転んでも、日本人の責任なのです。

私は、ビデオを流出させた航海士を逮捕するかどうかは、どちらでもいいです。ただ、自分の生活を犠牲にして、日本国民の平和ボケに一石を投じてくれた彼には、今よりも幸せになってもらいたい。そして、彼が望むならば今後も彼に別の形で日本と日本国民のために活動する機会が訪れることを願います。

逮捕か否か・・・そんな小さなことはどうでもいいのです。逮捕か否かを論じている人たちの中に海保を一企業と置き換えて考える人がいますが、ピンポイントで流出だけを見るのではなく、その背景をも含む大局的な視点を欠くことなく物事を考えてもらいたいと思います。

民主党政権を一刻も早く終わられる方向で展開してもらいたいと考えています。長期政権が崩壊した自民党にはいい薬となったでしょう。

最後に2008年2月に書いた文章から引用したいと思います。
日本と中国などが戦争を始めると、得をする権力者が世界のどこかにいることは言わずと知れたことです。破壊は再建という経済活動を生みますし商品としての兵器の流れや資金の流れから明らかです。事実、日本は兵器を米国から購入しています。そして「有事」は、いつの時代も意図して作られてきました。歴史がそれを証明しています。ちなみに米国は、日本と中国に対して多額の借金があります。日本と中国に戦争をさせることは、この借金をチャラにする効果もあます。

右寄りの思想は、戦争に利用される危険性があります。左寄りの思想は、国家の解体に利用される危険性があります。

どちらに進んでも、他国に間接的でも直接的でも支配され利用されるなら国民生活は崩壊していくでしょう。

多くの国民が、右でも左でもなく現実をみて自分と他人の今の生活と未来をみて、生活基盤としての国家をみて、しっかりと国家観を持ち。行政にどんどん意見していければ、結果的に国家(生活基盤)は強い骨組みで支えられ、あるべき未来へ向かうと思います。

私たち大人は、子供たちにどんな世界を残せるのでしょうか・・・
posted by love4nature at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

こんなんじゃ〜日本に帰れなくなるじゃないか!

日本の政界に激震が続いていますね。私は先日、在外選挙登録のために大使館に行ってきました。来る参院選に私も一票を投じます。

私の投票テーマは「日本の真の自立・独立」です。今回の投票のためにちょっと自分のためにもまとめてみました。

日本の政府は民主も自民も日本人の利益より日本の富を外国に流すことを優先してきました。現在もです。「こども手当て」は記憶に新しい。過去を上げればキリが無い。

COP15、日本は途上国支援に1兆7500億円拠出へ
http://bit.ly/8VHVQc

【普天間報道を疑え】2兆円も差し出す日本は占領地なのか
http://netallica.yahoo.co.jp/news/123476

自民党は代々米国に従属してきました。今回政権をとった民主党は、韓国・中国の国益を優先しています。そして米国にも従属ぶりを見せていますね。

こんなのもあります。
民主党小沢の本音ポロリ 「外国人地方参政権付与は韓国の政策」
http://www.youtube.com/watch?v=v5Zfb4MIcDE&NR=1

この動画では「韓国がメイン」と小沢氏自身が言っています。韓国政府の要請でやっているのです。発言の後、必死にごまかそうとしているのが、見てとれます。

さらに・・・小沢 韓国で連続爆弾発言
http://www.youtube.com/watch?v=UswizjEHAbk

民主党・小沢一郎が日本人をバカにする売国講演 1
http://www.youtube.com/watch?v=dPzo-OI3SmA
「日本人の若者は漠然と他人 に寄生し寄生虫として生きているとんでもない害虫だ」
「日本人の親達もどうかしている。日本人は動物にも劣る民族といっても過言ではない」
「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」

日本の古代史については
「韓半島南部の権力者が日本の国家を樹立したもの」

「天皇を訪韓させることもできる」
「天皇陛下の行動は、日本政府が自由に決めることが出来ると憲法に規定されている。 」

・韓国人が日本に移り住み、初代天皇になった。
・仁徳天皇陵を発掘したらはっきりするはずである。と著名な先生が唱えている。
・これ以上言うと日本に帰れなくなるが・・・歴史的事実であろう。
・天皇陛下も「桓武天皇の生母は百済の王女だった」と認めている。
・日本人は自立心が足りない国民だ
この動画での日本人に対する侮蔑ぶりをみて、だれが彼を日本人で日本の政治家として認めるのでしょうか?

そしてこれ。もう笑っちゃいます。
「小沢一郎は朝鮮人」と西村眞悟先生。.wmv
http://www.youtube.com/watch?v=PYCAPsdx6rE&NR=1

鳩山首相が「賠償の用意」?=韓国紙
http://bit.ly/agwyVu(ソウル時事)

民主党というのは、韓国のためなら何でもやりそうですね。

在日コリアンが狙う外国人参政権とは?
http://www.youtube.com/watch?v=uUlM31KgOwA
↑外国人参政権がなぜ日本にとって良くないかをうまく説明しています。ニュージーランドにおいて移民である私には、現時点で外国人参政権による移民開国、そして民族融和を進めることの恐ろしさが肌身にしみます。

以前、民族同化政策を続けてきたドイツの悲劇を紹介した秀逸なドキュメンタリーがネット上で見られたのですが、現在は削除されています。オランダも同様の状態だと聞きます。
移民政策の破綻 ドイツの悲劇
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8878535

世界を見ると人類は未だ食うか食われるかのゲームをしています。異なる民族の同化、融和が出来るほど全体として人類はまだ成長していません。

日本人同士でも些細なことで、衝突したりすれ違ったりです。残念だけどそれが現実です。日本には自国の存在を守り維持しながら、人類全体の成長を促せるような国になってもらいたい。

日本にはそれが可能だと考えています。理想をむやみに振りかざすのではなく、現実を見据えて着実に理想に向かう必要がある。現状の把握に努め、できないことを認識した上で出来ることからはじめる。これからの日本政府には、日本人の安全と権利、財産を守り育てるための自立・独立を理想とし、その結果として人類全体への貢献があればいいと思う。

政府は事業仕分けやるなら、このあたりから手を付けないとね。
日本政府は毎年300億円もの給付金を外国人留学生(その4分の3が中国人)にばらまいている
http://candidejp.com/archives/1061416.html

なぜ、日本の政党が国内問題を後回しにしたり問題を拡大させてまで外国の国益を重んじるのでしょうか?

私なりの答えは・・・
>実は帰化日本人スパイで構成されているのではないかと疑ってしまうほど詐欺的・偽善政党です。

仮にスパイ説が事実だとしたらその政党は日本に何らかの実害をもたらし、真に所属する国の利益を追求するでしょう。残念ですが日本には私にそう感じさせる政党、政治家が多い。

タイミングよく石原都知事は先日「いくつかの政党の党首とか与党の大幹部は、(帰化した人や子孫が)調べてみると多いんですな」と発言し東京新聞が報じました。例によって元記事は削除されています。

それでも下記に記録有り
http://matomech.com/article.aspx?aid=523289&bid=282

いくつかの政党の存在目的が、日本の政党でありながら外国の利益を優先することである可能性があるのです。マニフェスト、政治家の言動、政策、実際にやってきたこととその結果などから簡単に推測が可能。

帰化した人や子孫が政党の党首とか与党の大幹部にいても、彼らが日本の国益、日本人の利益、権利を守るための政治をしてくれるなら、まったく問題はないのです。実際の政治を見るとそうではない可能性が高い。

政権をとる前から危険視してきた民主党ですが、鳩山政権はうまく自滅してくれました。しかし、日本の国益を損ない韓国・中国をはじめとする外国を利することにつながる危険な法案の数々を強行採決されてしまいました。

「強行採決は国民を愚弄する行為」鳩山代表が街頭で訴え
http://www.dpj.or.jp/news/?num=2421

与党になったとたん態度を豹変させる。豹変ぶりは180度。こんな人間を信用できるはずもありません。下記の菅直人氏の語録を見てみてください。同じ香りがしませんか?
http://yasz.hp.infoseek.co.jp/log2/kan-56.htm

菅直人氏の主な政策・主張(Wikipedia)
http://bit.ly/afWkCG

菅直人はコリア系スパイでは?.wmv
http://www.youtube.com/watch?v=BOeZDnUJyso

党首が代わって首相が代わっても民主党である限り、本質は何も代わりません。外国人に不当な利益をもたらす「こども手当て」の大きな穴を国会で指摘されてもなお強行採決に踏み切ったことを忘れてはなりません。

民主、公明、共産、社民は最も露骨に危険な売国法案「外国人参政権」に賛成しています。特定の国家に利益をもたらすことが、彼らの存在目的。私はそう判断しています。

闇法案「外国人住民基本法」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3241.html

国会法改正案とセットでやばすぎる外国人住民基本法
外国人参政権よりもはるかに危険なこの法案の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/983.html

今、ひそかに偽装結婚ブームだそうです。外国人が日本に住むための偽装結婚です。組織的な動きがあるようですね。ニュージーランドでも問題となっているのが、永住権の不正取得と外国人永住者への生活保護と犯罪です。この国での出産が無料であることや新生児の国籍付与に出生地主義をとっていることを逆手にとる外国人もよく話題になります。

偽装結婚に養子縁組…
「戸籍を売りたい人々」がハマる危険すぎる罠
http://diamond.jp/articles/-/8333

上記の記事では韓国人女性によるケースが紹介されています。私は韓国という国は日本を世界地図から消したいと思っている国だと日々の報道で感じます。韓国人ではなく国家の話ですよ。こういうことを書くと理想論者が差別だと騒ぐ人がいるので念のため。

生活保護受給者は日本人の5倍。20人に一人
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1616838.html

日本における在日定住外国人による犯罪
http://web2.nazca.co.jp/midorinosono/
↑これが本当なら目を疑いますね。ネットで調べるとき、在日外国人犯罪統計と来日外国人犯罪統計がありますが別物なので注意が必要です。

誤解を招かないように書きますが、海外生活の私にはおそらく、一般的な日本人より中国人や韓国人の友人知人が多くいます。決して人種差別をしているのではありません。

反日国家による将来の日本支配に向けて組織的な動きがあっても不思議ではない。日本人は外国に対してお人よしですが、残念だけど世界の常識は食うか食われるかです。こんな世界の現実を日本から変えられるなら変えたいものですが、その前に日本は自分で考えて行動できるようになる必要がある。真の自立・独立が先です。

こんな事情もあり、外国人参政権に反対している「みんなの党」に注目していましたが、彼らのホームページ上の政策欄を見ると危険な香りがします。プンプン臭います。
http://www.your-party.jp/policy/manifest.html

★子育て手当を欧州並みに ←子供手当てと酷似
具体的な運用方法は明記されていません。

★地域主権型道州制 ←とんでもなく危険

たんなる道州制ではなく、その道州が主権を持つ。つまり一地域が日本国から独立することを許す考え方です。その証拠に自主立法権、課税自主権、住民参加等を充実し地方政府を確立と明記しています。

下記の地図が現実のものとなる政策です。ジョークのような地図ですが、現実味がありすぎて否定が出来ない。いつかは帰国して日本に住むつもりの私には笑えない地図です。
中国共産党が作成した2050年の地図だそうです(情報ソース未確認)
http://www.youtube.com/watch?v=yWMYSUh36QM

外国人参政権が国民の大反対にあったから、もう露骨には出せない。時間がかかっても結果として、外国人参政権が認められ確実に日本を解体し、特定国に都合がいいように日本人を使役できるようにする。

外国人参政権には反対だが、外国人に対して開国して代わりに帰化を推し進める。二重国籍を認めるなどのオプションを出してくるのかもしれません。日本列島を一気に食えそうにないから、地方から少しずつ確実に食いつぶしてやろうという姑息さが垣間見える政策です。

そう、みんなの党の政策は、結果的に外国人に参政権を与えるという政策なのです。←【重要】

みんなの党が民主党とグルであることをわかりやすく説明してくれる動画です。
みんなの党も売国政党・騙されるな・民主党と同じ政策【宇田川敬介】
http://www.youtube.com/watch?v=XLEoXi4p4N4

外国人参政権について(みんなの党・渡辺代表)
http://www.youtube.com/watch?v=aOPp1LwYpX8
<要注意>民主党と連立を組む「みんなの党」
http://www.youtube.com/watch?v=A3efz8UxWfU

みんなの党の外国人参政権反対はカモフラージュ。

ご覧の通り、みんなの党は、外国人に対して開国して韓国人や中国人などに対して、帰化を促し国政に参加して頂く旨の発言をしています。鳩山氏の発言である「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」に通ずるものがあります。人類皆兄弟的な中身のない理想論を振りかざしています。

鳩山幹事長 「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」発言 FNN
http://www.youtube.com/watch?v=BLHlba8_468

何度も述べていますが、日本においては外国人に参政権を与えることは、日本人にとっては、百害あって一利なし。前述のとおり移民政策で失敗したドイツやオランダの悲劇を繰り返すことになる。そして、私は日本に帰れなくなってしまう。

このまま売国政党に国家の舵を取らせれば、まわりに反日国を抱えそれらの国からの移民が既に大量にいる現状とさらなる受け入れの拡大により、日本国は確実に消えてなくなります。日本に住む日本人は人間扱いされないかもしれません。

日本に住む日本人の皆さんには、それくらい危機意識を持ってもらいたいのです。ドイツやオランダという反面教師から学び、日本社会の崩壊を防いでください。誰のためでもない。あなた方自身の生活を守るために。そしてこどもたちの未来も。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E9%B5%AC
中華人民共和国の政治家。国務院総理(首相)、全国人民代表大会常務委員会委員長(国会議長に相当)の李 鵬は1995年頃、日本について、オーストラリア首相であったポール・キーティングに、「日本という国は40年後にはなくなってしまうかもわからないあるいは「30年もしたら日本は大体つぶれるだろう」といった内容の発言をしたとされている。
日本国内に外国のスパイ政党が存在すると仮定すると、その目的はいくらもっともらしい御託を並べても結果的に日本国民の生活を犠牲にして、特定国の外国人にとって日本を住みやすくする政策を実行してくるはずです。直接そうはならなくてもそんな結果につながる戦略的政策を実行してくるわけです。

 【民主、公明、共産、社民、国民新党、みんなの党】には気をつけて!
 【みんなの党】は支持を伸ばしているようなので要注意!!!

私は日本人として以上のような危機感をもっていますが、政治家の中にもこうしたことに気がついている人も少なからず存在するようです。

「民主政策集は売国的な法案の羅列」平沼代表
「たちあがれ日本」結党記者会見
http://bit.ly/9xnavJ

前回の記事に書いた元杉並区長の山田宏氏は日本創新党党首として東京選挙区から出馬だそうです。前回紹介させいていただいたときは、まだ杉並区長だったのですね。本当に展開が面白いです。

日本創新党のホームページ上の政策欄には道州制の導入、地方政府についての記述がありますが、分権であり主権については謳っておりません。

今のところ、下記政策欄には「日本の真の自立・独立」という私のテーマに反する政策内容は無いように思いました。
http://www.nippon-soushin.jp/manifesto/introduction.html

日本人は住む権利と住んでいる今の現実に素直に感謝しながら
自分の未来と子供たちにそれをつないでいくために
現状をしっかりと認識し、出来ることをやっていく

多くの日本人が覚醒すれば、日本は大丈夫

そして、そのきっかけを作ってくれた鳩山政権に感謝します。

鳩山さん。あなたは【人類皆兄弟】という理想を急ぎすぎただけなのかも
しれませんね。ほんとうにお疲れ様でした。そしてありがとう。

日本と日本人の自立・独立を強く望みます。
posted by love4nature at 02:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

日本が大変なことになっている。「子供手当て」反対です。日本の国家破綻を早める法案だ。

民主党が政権をとってから私の目には、日本は子供を育てにくい環境へと加速しているように見える。財源不明の子供手当て。

ズバリ。未来のあなたや子供達の富が財源です。未来の豊かさを今享受して、未来を暗くする法案です。日本人の未来の豊かさを何故か外国人にまで無制限に享受させるというトンデモナイ法案です。

国家の破産リスク高まる!? 恐怖の「ソブリンリスク」とは? (R25)
G20加盟国の国債務残高見通しワースト5(GDP比)

聞こえのいい「子供手当て」。とんでもない偽善ですよ。「友愛的」子供手当ての実態をわざわざ厚生労働省に電話して問い合わせた内容を公開しているサイトです。

出稼ぎ外国人が母国に置いてきた子供にも支給
http://tom5023.iza.ne.jp/blog/entry/1476613/

↑とんでもない穴だらけの驚きの実態です。外国人による組織的な犯罪も簡単に出来そうです。むしろこの穴は、民主党だからこそ、意図的な穴であり、この穴のほうが実際の目的である可能性が高い。重要なので文末に添付しています。

子ども手当衆院委可決…公明、共産も賛成 3月内にも成立
http://bit.ly/cv4fPs(読売新聞)

日本人の子を差し置いて・・・
母国の子にも友愛精神? 自民、外国人の子ども手当で批判
http://bit.ly/9InmPg(中日新聞)

自民党の田村議員を無視する形で強行採決された子ども手当。日本人より外国人に手厚い民主党とは、本当に日本の政党なのだろうか。
※田村議員のブログはこちら

実は帰化日本人スパイで構成されているのではないかと疑ってしまうほど詐欺的・偽善政党です。そして、この強行採決に付き合った公明、共産のことも忘れてはなりません。民主、公明、共産これらは日本の破壊を目的とする売国政党としか思えない。

↓危機意識がすばらしい。さすがは現役で行政に携わる方の意見です。
外国人参政権が国民生活を壊す:山田 宏(杉並区長)
http://bit.ly/aAR8m8(杉並区長)

このままでは、日本破壊法案である子供手当て、夫婦別姓、外国人住民基本法、人権保護法案、人権取締委員設置、戸籍制度廃止などロクに報道されないまま強行採決で決まって行きます。

民主党が人権に対して言うときは日本に住む外国人を日本国民から守るために使う言葉であると思ってください。彼らの発言や行動から間違いないと感じています。

子供手当てに対するインターネット上の世論調査では殆どの日本国民が、反対を表明しているにもかかわらず、民主、公明、共産は強行採決に踏み切りました。国民はこのことを絶対に忘れてはなりません。

子供手当てに対するインターネット上の世論調査
http://bit.ly/cdrWb0(世論調査.netによる調査)
http://bit.ly/d75a47( goo ニュース畑による調査)
http://bit.ly/bn2lGj(人気ブログランキングによる調査)
http://bit.ly/ajIkbo(livedoorネットリサーチによる調査)

彼らが開けた穴から流出する日本国民の富は決して戻ってこない。私たちの子供の世代にツケをまわす行為です。同時に衆議院を通過した地球温暖化対策基本法案。これには「原子力発電の推進」が盛り込まれています。

原子力発電も未来にツケをまわす行為です。
http://bit.ly/9fGaIf(毎日新聞)

新規原発など必要ありません。日本経済は自然の摂理で縮小するのです。させる必要があるのです。海外から不要な移民を受け入れれば、必ず日本は消滅に向かいます。民主党が政権をとってその方向に加速している。もともと人口が少なく国民生活の維持のために移民を必要とするニュージーランドとは違います。

日本はありますか 進むボーダーレス化
http://bit.ly/aBghJk(産経新聞)

海外に流出する日本国民の富は私たちの子供の世代が大人になるのを待つことなく回収が必ず始まります。私や皆さんが返済の義務を負うのです。自分が損になることが見えるまで多くの日本人は自分たちの未来の環境を自ら構築していくことに無関心でした。これを平和ボケといいます。もう、尻が燃えているのです。

消費税、社会保障目的に=首相「税率極めて低い」−参院予算委
http://bit.ly/aY96H6(時事通信社)

政権公約「4年間は消費税上げず」 民主党の直嶋政調会長
http://bit.ly/FaKa4(共同通信)

このままでは4年後の国民負担の増加を皮切りに一気に日本の亡国化が、進みそうです。民主党の外国、特に韓国、中国に対する売国行為が目立っていますね。日本国民の不利益になることを承知の上で、これらの国の要請に応えているのです。

鳩山首相が「賠償の用意」?=韓国紙
http://bit.ly/agwyVu(ソウル時事)

朝鮮学校無償化、総連が各校に“獲得”を指示 金総書記の意向受け
http://bit.ly/cQv8nv(MSN産経ニュース)

そして、最近になって自民党時代の対米従属も引き継いでるニュースが。
米国債も買い増ししている。

普天間の現行計画容認を一時明言 首相、米大使に
http://bit.ly/b5bdYc(共同通信)

普天間、社・国が移設案提示=5月決着目指し対米交渉へ−政府
http://bit.ly/crxMF8(時事通信社)

こうなると温暖化対策基本法も日本の富を排出権購入という形で海外に流出させるのが目的かと疑ってしまう。その先にあるのは確実に必然的に日本経済の破壊です。

諸外国より先に日本を意図的に借金で崩壊させれば、海外から買収の嵐が吹きます。政治も経済も国土も文化も何もかも持っていかれます。自分たちより地位の高い外国人で日本はあふれ返ります。

子供手当てについて厚生労働省との質疑応答(http://bit.ly/a8arIp
1. 在日外国人への子供手当ての支給は行われるのか? その際の基準は
  あるのか?
(回答) 国内に住んで税金を納めていれば分け隔てなく支給されます。
    永住資格者だけではなく 短期滞在者(一年でも)でも支給されま
    す。特に審査要件はありません。

2. 子供を母国に残している親にも支給されるのか?
(回答) 申請すれば支給されます。

3. 養子や婚外子でも支給されるのか?
(回答) 支給されます。

4. 本人の子供であることをどうやって判断するのか?
(回答) 申請書類と子供と定期的にメール等のやり取りがあれば良い事に
    なっています。

5 .母国に子供や養子が何人いようと申請するだけで支給されるのか?
(回答) 特に人数の制限はありません。

6. 例えば一夫多妻制の国民で母国に何十人の子供がいると主張するだけ
  でその人数分支給されるのか?
(回答) はい、支給されます。

7. ちなみに海外で滞在している日本人家族、子供を日本に残して海外に
  駐在している家族には 支給されるのか?
(回答) 親が日本に住んでいませんので支給されません。

8. 海外駐在の日本人には支給されず在日外国人には大盤振る舞いにふる
  まっているがその論拠は?
(回答) 鳩山総理の友愛精神です。また日本が難民条約を締結している観
    点からです。

9. 難民条約と在日外国人に子供手当を支給することとどう関連があるの
  か?  在日中国人らは 難民か?
(回答) 平成22年度4月以降はとにかく支給を優先します。
    問題が多ければ平成 23年度に支給条件の検討を行います。
    (まともに答えず)

9. 国交が無く、国連からも制裁を受けている北朝鮮出身の国民でも同様
  に支給されるのか?
(回答) 同様です。

10. 在日外国人に対する支給についてなぜホームページや書面で事前に
  公表しないのか?  私たちの税金の使途を事前に公表して論議する
  のはあたりまえではないのか?
(回答) まだ骨子の段階で正式に決まれば公表します。ご意見は賜りまし
    た。

日本国籍のある日本人で子供の居ない家庭、子供の居ない独身者、子供が居ても支給対象年齢外の家庭は何一つ恩恵がないのに日本に単身赴任している日本国籍の無い外国人には、母国に対象年齢の子供の居る家庭があれば支給される。日本国民の血税を使ってです。

そして、出産一時金の完全実施が財源不足で姑息にこっそり仕分け。

出産一時金の完全実施、1年先送り発表
http://bit.ly/at2KbU(読売新聞)

では外国人に大盤振る舞いの子供手当ての財源はどこにあるのでしょう?

扶養控除と配偶者控除が廃止され子供手当てが給付されるとどうなるか?
http://bit.ly/bhYe5

日本人夫婦は子供を産みにくくなる育てにくくなるのです。
日本人のお金を使って日本人以外の子供は沢山産まれるでしょう。

内閣支持率、続落30.9%=参院選投票先、民・自並ぶ
http://bit.ly/csCqfx(時事世論調査)

民主党は、支持率低下には無反応。意図的に見える。露骨な売国政策を止めるには政権の座を奪うしかなさそうだ。参議院選で勝たせてしまったら日本の亡国化が取り返しのつかないものになる。

もう後戻りは出来ないのです。私たち。そして皆さんの未来ですよ。

日本の財産を奪い(外国人子供手当て)、日本の土地を奪い(外国人参政権)、日本人を奴隷化して(人権擁護法)、日本を乗っ取ること(外国人住民基本法)を企て、まさに実行しようとしている民主党と同類の公明党、共産党も日本国家と日本国民の敵です。私の中で確定です。

おまけ、フォト。http://twitpic.com/182ms5
鳩山首相夫妻の写真の選択が絶妙です。爆笑

日本と日本人の自立・独立を強く望みます。
ラベル:政治
posted by love4nature at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。