2009年11月28日

生後6週間

ニュージーランドでは、生後6週間で1回目の予防接種を行います。
そのときに少し熱を出しましたが、それ以外はまったく元気そのものです。

もちろん予防接種は無料です。
というか義務になっていて、受けていないと幼稚園や小学校の入学を断られることになりかねません。

ニュージーランドの教育システムは、日本のそれとは大きな違いがあります。

日本の教育システムは、変わりつつありますが、大まかに表現すると「詰め込みがた横並び管理教育」でしょうか。記憶力がモノを言います。

ニュージーランドの場合は、考える力を養うタイプです。ただし、聞いた話では、落ちこぼれを生みやすいそうです。

どちらが正しいということはありません。大切なのは、その土地や時代にあった方法にいつでも変えられる柔軟さでしょうか。

我が家の育児テーマである「早期自立」とは、自ら考える力を適切な時期に本人に持ってもらうことをいいます。

あくまで本人の選択を最優先にします。ですが選択肢を与えるのは親の責任だと考えております。
posted by love4nature at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。