2011年03月14日

東北地方太平洋沖地震、海外からできること

いつもは技術系の検索が多いのですが「地震 海外からできること」の検索で前回の「日本の地震を海外から心配されている方へ」という記事に入ってくる方が多いので、私なりの出来ることをまとめてみました。

(1)物資を送るわけにはいきませんから、やはり一番は募金です。そして、こうして他者に募金を呼びかけることも出来ます。

http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/
我が家は上記のサイトから海外発行のクレジットカードで募金しましたが、皆さんはご自身の状況に合う方法をご選択ください。ただ、中には詐欺もあるようですからご注意ください。

(2)日本の家族や友人に電話

日本の家族などと連絡を取っているうちに気づいたのですが、人によって、地域によって情報格差がかなりあるようです。私は今は訳あって、ほとんど一日中ネットに張り付いていられるので、日本のネットラジオを聞きっぱなしです。時々ustreamにも目を通します。

日本で被災している人たちは、やらなければならないことがたくさんあるため、情報収集も非常時ですから不足しがちでしょう。逆に私の方が情報が早かったりします。

被災している方々は、いろいろな意味で余裕を失っていると思うので、こちらから調べごとをして教えてあげることが出来ます。そして、電話で話を聞いてあげるだけでも被災の直中にいる人にとって良い意味での気持ちの切り替えになることがあるようです。

(3)励ましや、メッセージ、役立つ情報の発信です。

海外に住む日本人も国内に住む日本人も国難を乗り越えるために出来ることを各自がやっていく。そして、多くの人々が自発的に既に何かをやっている。やろうとしている。

世界中の人々に感動を与える日本人の真摯な姿
http://bit.ly/euB92x

日本は絶対に大丈夫。心からそう思います。

関連リンク集
メルマガ「ビジネス知識源」で福島原発の状況を具体的な知識とともに解説しています
http://archive.mag2.com/0000048497/index.html

現在の福島原発がおかれている状況の延長上に想定できる「最悪の事態」とは?

原発の格納容器を設計していた専門家など各分野の専門家の意見でとっても参考になります。
http://www.ustream.tv/recorded/13293716




福島第一原発の『最悪の事態』とは? 【
OKWave

http://okwave.jp/qa/q6588650.html

気象庁:東北地方南部の風向き
http://bit.ly/fdIovA

日本国内の原発の所在
http://bit.ly/hrI8UV


posted by love4nature at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。