2010年11月16日

民主党。どこまで売国なん?

レアアース代替素材の技術まで中国に差し出しますか。
その代替技術の必要に迫られたのは、中国が原因でしょう。
そこまで媚びるには理由があるのでは?
お金でも貰っているのか、最初から(民主党自体が)スパイなのか?

日本の売国議員の多さはおかしい。
日本国民は売国議員をふるいにかける術を身につけていかないと。
http://bit.ly/ciNI36(Google検索)

レアアース代替素材「中国と共同研究」 経産相

 大畠章宏経済産業相は16日午前の閣議後記者会見で、「中国とレアアース(希土類)の代替材料やリサイクル技術を共同研究したい」との意向を示した。アジア太平洋経済協力会議(APEC)開催中の13日に張平・中国国家発展改革委員会主任と会談した際に、伝えたことを明らかにした。

 経産相はレアアースの荷動きについて「未確認だが、少し変化が出てきているとの情報もある」と説明。19日には企業に現状の様子を聞いたアンケート結果を発表する。
posted by love4nature at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人の生活が危ない!

民主党に政権担当能力がないことは、2009年夏の総選挙、民主党が与党になる前から一貫して述べてきましたが、やっと大多数の国民が共有できる結果らしいものが見えてきました。

まずは民主党に投票した多くの人が期待していたであろうお金の問題ですが、ひどいものです。結局、民主党が与党になる前に言っていた財源とはどこにあったのでしょう。国民に散々宣伝をして与党になったけど、結局「嘘つき党」でしかありませんでした。それだけではなく責任転嫁までやっています。

過去最高の1兆7900億円=無駄遣い、巨額剰余金−09年度決算報告
http://bit.ly/9Dju5d(時事通信)

仕分け劇場「閉幕」の予感 15日から再仕分け 最終日に総括
http://bit.ly/a7MOkl(産経ニュース)
↑民主党議員は下記のように発言しています。

「自民党政権時代に作られた予算の無駄をつぶすことに意味はあった。だが、民主党政権の予算を批判してもパフォーマンスにならない」

つまり、仕分けとは政権をとるためのパフォーマンスだったのです。マニフェストも反故にしつづけても売国法だけはしっかり提出してくる。

「事業再仕分け」は政治責任を放棄した天下の愚策
http://bit.ly/azkLtp(ダイヤモンド・オンライン)

母国の外国人1万人に子ども手当 未受給者50万超か
http://bit.ly/deQouI(共同通信)

子ども手当「国内居住」要件に…来年度以降
http://bit.ly/9kkN6p(読売新聞)
理由は・・・「海外に多数の養子がいると主張すれば、不正に受給することも可能だ」などと制度設計の不備を批判する声が相次いだからだそう。

皆さんご記憶されていると思いますが、子ども手当法案は自民党の田村議員が上記の不備をズバリ国会で指摘中に質疑を遮って強行採決されたものです。法案の不備はこのブログでも事前に指摘しました。

中国土石流災害で日本から援助=「政治の波あっても協力を」
http://bit.ly/dg2eTf(時事通信)

世界2位の経済大国中国に支援は不要=英独が対中援助中止・削減へ―米
http://bit.ly/aZHWeL(AP通信)

朝鮮学校、無償化の対象に=審査基準を正式決定―高木文科相
http://bit.ly/9GAT0l(時事通信)

金元死刑囚:来日経費は1938万円
http://bit.ly/dk8KSF(毎日新聞)

改革よりもわが身大事? 民主、歳費1割減に異論続出
http://bit.ly/94e1Xk(朝日新聞)

教育やマスコミによって平和ボケ理想主義に洗脳されている多くの日本人は中国への援助を賞賛するのかもしれませんが、日本国内の日本人に援助を必要としている人が、何万人もいることを忘れないで頂きたいものです。年間3万人を超える自殺者の多くは経済的な理由によるものとされています。

外資企業に勤めたり外国に長く住むと思考が右傾化するという話がありますね。まず断っておきたいのが、私は現実主義の日本人です。右でも左でもありません。日本には現実を直視して国益を追求していく人を「思想が右に偏っている」などと攻撃したりする傾向がありますが、国民が自国の国益を追求する考え方をすることは海外では常識中の常識です。

他国の国益を損ねてまで自国の国益を貪欲に追及する話しではありません。しかし実際の外交は残念ながら他国を犠牲にしてでも自国の国益を追求する。そんな場所です。そうしたものから自分たちの生活を守るために現実的に思考している人と右翼思想を混同していては判断を誤ります。

民主党の地球市民的な思想が通用するほど世界はまだ成熟していない。外交は「食うか食われるかの世界」です。それを念頭におき、戦略的に筋を通して、国家の国益を追求しなければ、外国に食われた国の国民生活は、惨めなものです。

【問い】ところで皆さん。問題です。

【尖閣ビデオ流出問題】「政権の判断ミス」「投稿者は憂国の士だ」元内閣安全保障室長・佐々淳行氏
http://bit.ly/9wRuHC(産経ニュース)

映像流出した海上保安官は「愛国的」
http://bit.ly/cehVUM(TOKYO MX NEWS)

↑これらのニュースの内容は関係なく、ただ「憂国」や「愛国」という文字を見てどのような印象をもちましたか?

あなたは「怖い」「胡散臭い」「気持ち悪い」などのどちらかというと、ネガティブな印象を持ちませんでしたか?

日本国内で日本の国旗を玄関先につけていたり、国旗を持って歩いている人が街にいたりすると、どんなイメージを持ちますか?

ネガティブな印象を少しでも持った方は、おそらく大多数の普通の日本人です。実は私も文字だけなら「胡散臭い」というイメージがあります。海外では、「愛国」は特別なことではなく、あたりまえのことですが日本においては違うようです。

この原因は、どこにあるのでしょう。戦後の地球市民的、友愛左翼教育にもその一端はあるでしょう。でも、もしかしたら原因はこれかもしれません。
http://www.geocities.jp/uyoku33/

最近のネット右翼という言葉も真剣に国家を憂う現実思考を狂信的な思想と合わせて一括りに悪者に出来る便利な言葉です。

地球市民的、友愛左翼教育は理想としてはすばらしい。しかしその理想を全世界が受け入れられるまでに人類は成熟していない。日本だけが、オープンに開国してもカモにされるだけ。だって日本には狙われるだけの価値があるのですから。人、物、金、技術、水、海洋資源・・・

不幸にも日本は反日国家に囲まれています。しかもそれらの反日国家は、自国の教育システムに反日を取り入れて、国民を煽動し国家運営に必要なツールとし、国民を反日的に洗脳までしている実態があります。

民主党に国家の舵を取らせるということは、それらの反日国家に日本の未来を任せることと同義です。こんなことは彼らが政権を握る前から、わかっていたことですから、このブログでも民主党議員らの反日3国に対する発言や行動を状況証拠として、日本が現在のように売国されることを予測しておりました。

日本という国は民主主義が機能していないと私は考えています。民主主義の主役であるはずの民を教育とカネの力で洗脳しているからです。日本には反日3国に露骨に存在する言論統制は無いように見えますが立派に存在しています。

マスコミの尖閣デモスルーの件 2chで大盛り上がり
http://bit.ly/bbZlVu(R25)

各地で拡大するデモを隠しきれなくなってきました。デモの内容は個人的には中国に対してでは無く、日本政府の媚外交をメインにした方がいいと思います。でも私は個人的にデモには参加したかった。

中国も米国もどちらも日本にとってはヤクザですから、彼らのやり方を攻めても彼らは変わることはない。日本人の力で直接変えられるのは日本政府です。

最近は日本国内の各地で頻繁にデモ行進が行われているようですが、目立った報道はないようですね。デモ参加者がブログやTwitterでぼやいています。それを受けマスコミの報道姿勢も変化しつつあるように見えます。

都内で右派系デモ、中国の「侵略」に抗議 1000人以上行進
http://bit.ly/dunjkz(時事通信)

このデモに参加した人のブログです
http://bit.ly/aBHZnl(株式日記と経済展望)
http://bit.ly/cJYzHA(同上)

報道できない真実は隠される傾向がありますが、その真実を発信するものから見れば言論統制以外の何物でもありません。尖閣流出ビデオの件で、皆さんは「国民の知る権利」が危ないことを実感することになりました。

ドイツのテレビが中国の尖閣侵略抗議・渋谷デモを報じた動画
http://www.youtube.com/watch?v=BGGn59LyKiA(動画・字幕つき)
↑パロディですが、字幕が秀逸(笑)

http://bit.ly/bJIyzd(google検索)
一部の野党議員から「売国政党」と呼ばれる民主党ですが、民主党は日本をどこに導きたいのでしょうか・・・

「民主離れ」「菅離れ」同時に加速…支持急落
http://bit.ly/chR7dz(読売新聞)

民主党が与党になる前から民主党には政権担当能力がないことを私は述べてきましたが、その根拠は同党の幹部たちの昔から変わることのない売国的発言と行動です。そして与党になったら、隠すことなくそのまま行動に移しました。財界にも売国的ムードがあります。

自分たちの生活基盤である国家よりもカネが大事な人が多いようです。国家がなくなれば、正確には外国の支配下になれば、国民の生活がどのように変わるのか想像力を働かせてもらいたいものです。直接的、間接的な支配者が変われば、生活基盤なんて一瞬で変わります。

以前、民主党の売国政策の後の国民生活を次のような文章で表現しました。
政治も経済も国土も文化も何もかも持っていかれます。自分たちより地位の高い外国人で日本はあふれ返ります。

自分たちより地位の低い外国人は犯罪に手を染め、日本の治安は日本人にとって絶えがたいものになるでしょう。下手に外国人のことを話題にすると人権擁護法が適用され秘密警察に連行されます。↑ジョークでもなんでもなく少し想像力を働かせれば民主党の方向性なんて見えています。(人権擁護法については後述)

事あるごとに中国に「申し上げる」と言う言葉を使う仙石官房長官。一主権国家の閣僚とは思えない発言の数々。責任転嫁と他人に厳しく身内にやさしいその言動。本当に日本の政治はズタボロです。彼らは本当に日本人なのだろうか疑わしく思います。

【海保職員「流出」】仙谷氏「海保長官に重い責任」馬淵国交相については否定
http://bit.ly/9LUsfK(産経ニュース)
海保「激励」電話に仙谷氏が不快感 「犯罪を称揚するのか」
http://bit.ly/adugxr(産経ニュース)

経団連会長、尖閣映像流出「日中関係沈静化の流れに反する」
http://s.nikkei.com/bKZ63i(日経QUICKニュース)
↑平たく言えば、国よりカネということでしょう。しかし、私たちの生活は何によって保証されているかが見えていない目先のカネ目当ての姿勢がにじみ出ていると感じます。

長期的ビジョンがないと、流されるままとなり、目先の餌に食いつくような行動しか起こせない。戦略的に日本と日本人を支配しようとする連中にはこれほど簡単な相手はいません。餌を蒔けば食ってくれるのですから。

民主党は日本を中国にしたいのでしょう。その証拠に言論統制、秘密主義・・・国内体制も中国化しようとしていますね。

航海士、同行前に直筆メモ…「これを機密とするのであれば、時の政府が自身に都合の悪いことはすべて機密にしてしまえば、何をやっても許されるのではないだろうか」
http://bit.ly/cRrwJs(読売新聞)

【緊急検証】尖閣ビデオは国家機密なのか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12722925(動画・要無料ログイン)

いよいよ表に出てきた仙谷長官「超危険思想」
http://bit.ly/aCYXlu(日刊ゲンダイ)
↑まさに中国化しようとしている証拠です

中国との醜い密約外交?
http://bit.ly/bbQu97(毎日新聞)

菅首相「基地問題どうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」と発言 喜納参院議員が暴露
http://bit.ly/9JRB87(産経ニュース)

沖縄から米軍を追い出して中国人や韓国人を大量に受け入れ沖縄ごと売るつもりなのでしょうか。

岡崎公安委員長「反日デモは国益にかなう」 民主は質問取り下げ求める
http://bit.ly/aYJCRw(産経ニュース)

仰天人事、岡崎国家公安委員長 反日デモに参加、在日朝鮮人から献金
http://bit.ly/aM2Bg7(産経ニュース)

岡崎氏「韓国での慰安婦デモ参加は国益にかなう」 あなたは岡崎氏を公安委員長として適切だと思いますか?
http://bit.ly/arHuyK(goo ニュース畑)

2010/10/14(木) 参議院予算委員会 西田昌司 4/5
http://bit.ly/aIz4az(国会中継動画)
↑岡崎公安委員長の苦しい言い訳のときに拍手している議員一覧が見たい

どうしようもなく危険なのが、これ。この法案を成立させてしまうと日本の中国化が加速します。
2010 10 29【法務委員会】人権擁護法案早期提出へ【城内実 ⇒ 柳田稔】
http://www.youtube.com/watch?v=r6NIpSuyXIc(国会中継動画)

「中川さんの危機感、無にしてはいけない」谷垣氏 中川昭一氏を偲ぶ会
http://bit.ly/dwmB31(産経ニュース)

恐怖!「人権擁護法で私は消される。」 故中川元大臣
http://www.youtube.com/watch?v=rFFMpi2R6hw(中川氏演説動画)

流出の航海士擁護の声相次ぐ…海保に800件
http://bit.ly/bqGZEe(読売新聞)

尖閣映像流出:保安官「自分でやるしか」テレビに動機語る
http://bit.ly/cGM7oI(毎日新聞)

ビデオ流出職員を称賛=「逮捕するのはおかしい」−自民・安倍氏
http://bit.ly/bOlsz3(時事通信)

なんだか自民党が頼りがいのある存在に見えてきました。苦笑

たけし&麻生、安倍元首相2人が尖閣問題バッサリ
http://bit.ly/cpzEyH(産経ニュース)

この番組は私も見ました。頼りがいを感じましたが、自民党の最も大きな問題は対米従属型の事なかれ主義です。これが何とかなればいいのです。それでも民主党よりはマシと言わざるを得ないのが日本人として情けなく思います。

自民党政権でも中国に対してノルウェーのように一貫性を保てたかは疑問が残ります。ノルウェー、劉氏の妻の軟禁解除を要求へ
http://bit.ly/9j5Kmn(朝日新聞)

ノーベル平和賞:中国が日本にも授賞式欠席要請
http://bit.ly/cAKb8k(毎日新聞)

釈放要求に徹底対抗へ=劉氏の平和賞、欧米が圧力−中国
http://bit.ly/brFupi(時事通信)

日本だけでなく各国に圧力をかけています。中国人民主化運動家に与えられたノーベル平和賞。

中国共産党の稚拙なまでに過激な反応は、まさにそこがアキレス腱だと言わんばかりです。

北欧など欧州約10カ国は既に出席の意向を表明していますが、日本はどうするのか見ものです。締め切りが近づいているのに未だに態度を明確にしていません。自分で決められない。他国の尻しか追えない民主外交です。自立外交にはほど遠い。

民主党政権の対中・対韓・対北への媚外交ですが、対中国に対しては結果オーライだと考えています。尖閣の一件で顕にした中国の本性を世界は見ました。そして、それに続くノーベル平和賞。

独裁中国の崩壊の始まりです。そのうち西側世界は自己を守るために独裁中国を崩壊させるしかなくなる。中国という国を買いかぶり過ぎたということです。いずれ手におえなくなる。中国の現体制のアキレス腱がどこにあるかは皆さん、もうおわかりですね。

中国人が見る中国=「船長の釈放:日本の勝ち 中国の負け」
http://bit.ly/dvMOhL(大紀元)

<中国人ブログ>世界が中共に「ノー」と言い始めた
http://bit.ly/d3PKUA(大紀元)

日本に謝罪と賠償要求=船長帰国、「拘束で主権侵害」−中国
http://bit.ly/cMSQL5(時事通信)

あなたは日本の情報機関を強化することに賛成ですか、反対ですか?
http://bit.ly/9q7WYE(goo ニュース畑)↑こんな議論が行われるようになりました。大歓迎です。日本人は今、平和ボケから覚醒しようとしている。そのきっかけを中国が与えてくれたのです。その意味で私は中国に感謝をしています。

再び戦争に巻き込まれたくなければ、日本は国家戦略として独裁中国を内部崩壊に導くように工作していくべきです。独裁中国のほころびは至る所に見ることが出来ます。

一部の平和ボケ理想主義の日本人は戦争が避けられるなら、中国の属国になってもいいという連中もいるようですが、甘すぎますね。中国の属国になれば日本人は鬼畜扱いですよ。中国の属国になっても今の生活基盤が維持できると思う人がいれば、それを平和ボケといいます。

劉氏賞賛や政府批判、「市民の声」監視すり抜けネットへ
http://bit.ly/d0eL8t(朝日新聞)

南シナ海、中国実効支配に懸念…東南ア諸国
http://bit.ly/dgt2z7(読売新聞)

インド 広がる中国脅威論 一連の反応「狂乱に近い」
http://bit.ly/9qJ3K4(産経ニュース)

粗暴な姿を晒した中国は世界中の警戒の的になり、各国はチャイナリスクの回避に注力をはじめました。日本も例外ではありません。こうした動きは中国を内部崩壊に向かわせる要因になり得ます。

レアアース確保へ1000億円=中国依存の脱却目指す−政府
http://bit.ly/a3hyjf(時事通信)

中国レアアース禁輸報道、代替ビジネス活発化の可能性も
http://bit.ly/9acQOT(ロイター)

これが中国に依存しないモーターだ
http://bit.ly/ce2kkg(日経ビジネス オンライン)

中国が危ないとわかれば、その対策を講じていくのがビジネスでもあり、人の知恵でもあります。中国は、世界を敵に回しつつあるが、国家としての中国は、まだまだ成熟していないし、ほころびが国内問題と統治にも現れています。諸外国と連携すれば自壊へと誘うのは、難しくはないのではないでしょうか。

日本の近隣にはあと2カ国ほど、将来の日本と日本人の生活に悪影響を与えうる国家が存在します。

日本にコンプレックスを抱き中国に怯える国。そんなイメージが私の中で定着している韓国ですが、日本にとってはこの国も国家として信用に値しません。最近は経済の急回復と成長でコンプレックスは薄れてきている一面がありますが、彼らの日本に対するコンプレックスは、彼らが日本を支配するまでなくなることはないでしょう。

この国にとっては、日本と中国が争ってくれる方が都合がいいのです。そのほうが特をする国なのです。これは覚えておいてください。

過去に下記のように記述しました。
与党民主党には政権担当能力がありません。目に余る売国行為です。仙谷官房長官「韓国との戦後処理は不十分。日本は個人補償を行うべき」との考え示唆
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010070700917(時事通信)

駐韓日本大使に投石 竹島問題で抗議か
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070701000902.html

【対馬が危ない】「韓国資本、実効支配も」自民研究会議員団現地視察へ
http://bit.ly/cxlHJb(産経新聞)

対馬侵略の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/187.html

あちらは極めて戦略的に日本の支配を目的としていると思います。民主党など売国政党の背後には韓国・中国などの国家が影響を与えていることは一目瞭然です。韓流ブームもその一環だと考えています。メディアに踊らされやすい日本国民の韓国に対する冷静な思考能力、判断力を奪うにはうってつけの方法です。

【首相談話】韓国、根深い民族的優越感 際限なき“謝罪ゲーム”
http://bit.ly/at6cV9

近隣の反日国家には、日本と共に立つ気は絶対にありません。日本からの搾取にしか興味が無い。国家としての彼らの行動と政治家たちの発言にくっきり現れています。多くの国民が平和ボケのままでいれば確実にのっとられます。

動画【国会】鳩山首相「死を覚悟してでも、国政参政権を与えたい」
http://www.movie3mai.net/dXtbqVHxQxEo.html

民主党その他の売国政党は、韓国・中国などの傀儡政党であると推測できます。

日本大使脅迫の僧侶に有罪判決=韓国
http://bit.ly/bvwCNc(時事通信)

この国の反日のエネルギーも中国に負けず劣らずです。中国同様に国家によって国民に反日感情が植え付けられています。

韓国は中国と違い「味方のフリ」をしているところが始末が悪い。この国には、本当に注意しなければなりません。中国が力で抑えつけようとするのに対して、韓国は宗教的なやり方で、味方のフリをして日本国民の洗脳を試みているように見えるからです。

その筆頭はマスコミによって作られた韓流ブーム
http://bit.ly/cyqNjn

私も当時不思議に思いました。ブームが騒がれている割に実際にハマっている人を一人も知ることができなかったからです。

日本の政治が良くならない理由−マスコミの真実
http://bit.ly/9KUx8vhttp://bit.ly/amMROq↑(未確認情報ですが現実との整合性があるので頭の片隅にでも)

外国人参政権の裏では韓国が暗躍しています。民主党小沢の本音ポロリ 「外国人地方参政権付与は韓国の政策」
http://www.youtube.com/watch?v=v5Zfb4MIcDE&NR=1

女性は「置き屋」で共同生活 結婚詐欺、偽装結婚の温床か
http://bit.ly/cMd1ob(産経ニュース)

日本国籍を狙った集団的な詐欺ですね。以前も別のケースを紹介しましたが、その時も韓国人女性でした。

結局、尖閣の事件はなんだったのだろうか。日本に対して蒔かれた餌なのではないだろうか。個人的には衝突自体は意図的であると判断しています。流出ビデオには衝突直後の中国漁船の乗組員達が何事もなかったかのように作業を続けている姿が映っています。

みんな今からぶつけることを知っていたから一切の動揺がなかったと考えます。問題は衝突が中国政府や軍部の指示で行われたかどうかです。おそらく指示があったと思います。中国内部にも権力闘争があり一枚岩ではありません。

事件後、香港から尖閣諸島に抗議船が出港していますが当局は2度も阻止しています。
http://bit.ly/cGI8zI(産経新聞)

日本の対応も一貫性はありませんでしたが、中国もまた揺れているように見えました。一方、一貫性が保たれていたのは米国の対応です。

米長官「尖閣は安保条約の対象」=日中対話に期待−日米外相会談
http://bit.ly/clyVuG(時事通信)米国務副長官「前原外相を歓迎」
http://bit.ly/cPydEU(読売新聞)中国漁船衝突 米、尖閣は日米安保の対象 組織的な事件と警戒
http://bit.ly/bdz8v3(産経ニュース)

そして、ちゃっかりしています↓米政府、思いやり予算大幅増を要求へ 「対中戦略経費」と強気http://bit.ly/bcwXc2(産経ニュース)

東シナ海制海権求める中国を牽制
http://bit.ly/8Zxgce(産経ニュース)

中国と領有権で揉めるアジア各国で頼れる兄貴振りを見せ発言力・影響力の維持に成功しています。

この事件で一番得をしたのは誰か。米国です。日本では日米同盟の重要性が世論を賑わしています。やっぱり日本はアメリカに頼るしか無いと、ついつい思考が誘導されがちです。防衛力強化・・・兵器はどこから買うのでしょう。米国でしょうね。アメリカとの同盟は重要ですが、そのあり方が問題ですね。

自民党は頼れる存在です。菅内閣支持、急落27%=自民が民主逆転−時事世論調査
http://bit.ly/cgjQOj(時事通信)

稲田朋美 主権国家としての気概を示す大演説1
http://bit.ly/d5tV2W(国会中継動画)
稲田朋美 主権国家としての気概を示す大演説2
http://bit.ly/dxAK58(国会中継動画)

自民党の問題は、対米従属型の事なかれ主義だと私は考えています。これは一例ですが、過去の自民党に戦闘機を米国以外の国から買うことを決定できたとは私には思えません。これからはそれが出来る政党になるかもしれません。

日本の未来を明るいものにするためには、まずは自分のことは自分で決められる状態でなければなりません。売国政党、民主党には無理です。私は民主党の目的は「日本の解体」であると本気で思っています。

私は、自民党を国民が変えていければ、または他の政党を国民が育てていければ・・・何よりも国民がもっと真剣に自分たちの生活基盤である国家の運営に興味を持って参加していければ、日本は必然的に変わっていくと考えています。その大きなきっかけを得ることが出来たのです。

流出の航海士擁護の声相次ぐ…海保に800件
http://bit.ly/bqGZEe(読売新聞)

逮捕見送りの主任航海士、庁舎を後に
http://bit.ly/bHldBa(TBS)

皆さんが思うことを直接、無料で簡単に行政側に伝える手段があるのです。国民一人一人の思いが未来を創るのです。今の時代はそういう時代なのです。日本と日本人の未来がどう転んでも、日本人の責任なのです。

私は、ビデオを流出させた航海士を逮捕するかどうかは、どちらでもいいです。ただ、自分の生活を犠牲にして、日本国民の平和ボケに一石を投じてくれた彼には、今よりも幸せになってもらいたい。そして、彼が望むならば今後も彼に別の形で日本と日本国民のために活動する機会が訪れることを願います。

逮捕か否か・・・そんな小さなことはどうでもいいのです。逮捕か否かを論じている人たちの中に海保を一企業と置き換えて考える人がいますが、ピンポイントで流出だけを見るのではなく、その背景をも含む大局的な視点を欠くことなく物事を考えてもらいたいと思います。

民主党政権を一刻も早く終わられる方向で展開してもらいたいと考えています。長期政権が崩壊した自民党にはいい薬となったでしょう。

最後に2008年2月に書いた文章から引用したいと思います。
日本と中国などが戦争を始めると、得をする権力者が世界のどこかにいることは言わずと知れたことです。破壊は再建という経済活動を生みますし商品としての兵器の流れや資金の流れから明らかです。事実、日本は兵器を米国から購入しています。そして「有事」は、いつの時代も意図して作られてきました。歴史がそれを証明しています。ちなみに米国は、日本と中国に対して多額の借金があります。日本と中国に戦争をさせることは、この借金をチャラにする効果もあます。

右寄りの思想は、戦争に利用される危険性があります。左寄りの思想は、国家の解体に利用される危険性があります。

どちらに進んでも、他国に間接的でも直接的でも支配され利用されるなら国民生活は崩壊していくでしょう。

多くの国民が、右でも左でもなく現実をみて自分と他人の今の生活と未来をみて、生活基盤としての国家をみて、しっかりと国家観を持ち。行政にどんどん意見していければ、結果的に国家(生活基盤)は強い骨組みで支えられ、あるべき未来へ向かうと思います。

私たち大人は、子供たちにどんな世界を残せるのでしょうか・・・
posted by love4nature at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。