2009年11月25日

WOLリピーター(インターネット経由でパソコンの電源をオン)

※なんだかよく分からないけど、arduino WOLリピーターを作りたい方は、こちらの初心者用の説明をどうぞ
マイコンボード「arduino」

マイコンボード「arduino」が届いて3週間。やっと慣れてきました。

「ethernet shield」も届き何か実用的なものを作ってみようと思い立ち・・・第一作目が「Wake On Lan リピーター」

インターネット経由で自宅のパソコンの電源を職場から、逆に職場のパソコンを自宅から・・・電源を入れるだけの単純なことですが、実は奥が深かったりする。

有線接続でLANにつながっていることが前提ですが、電源が切れているパソコンは、ネットワークから「MagicPacket」という特殊なパケットを受信することで自身の電源を入れられます。

ところが・・・たいていの場合、立ちはだかる壁があります。

続きは明日

posted by love4nature at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人の趣味と子育ての両立

2歳10ヶ月の息子は私の古い趣味である「電子工作」に強い興味があるようです。マイコンボード(arduino)にサーボモーターやセンサーなどをつなげて作った実験機に大変興味を持って遊んでいます。

そして彼を観察していると、それで遊ぶことはもちろんですが、私がそれを作っている過程をとても楽しそうに見ながら邪魔をするわけです。(笑)

そう、彼は参加したいのです。ここで親は「邪魔するな」などと怒ってはいけません。怒ると彼の自立の邪魔をしてしまう。怒らずに説明します。

聞いているかどうかはお構いなしにひたすら説明しちゃいます。この場合は「もう少し待ってくれれば面白いことができると・・・」

息子とarduino

そして、最近息子に言った言葉はこれです。

「うちはもうおもちゃを買いません。その代わりに自分たちでおもちゃを作るために必要な材料や工具、測定機材は高くても買います。」


マイコンボードを使って作るおもちゃ教育作戦・・・

うまく導ければ子供に電気回路、電子回路、プログラミング、パソコン、そして数学の自立学習に導けるかもしれません。

もちろん親によるサポートは必須ですが・・
posted by love4nature at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。