2012年12月18日

日本は普通の国になって、外交のスタートラインに立てるか?

日本は言わずと知れた米国の属国です。日本は米国に敗戦したのだから、一人前の国として自立・独立するにも米国の承認が必要なのがスジだろう。米国の承認を得ずに自立・独立するのであれば、あらゆる面で米国と再度衝突する覚悟が必要になる。

米国から承認される条件とは何だろう。

安部氏の「日本を取り戻す」という言葉に期待したい。

>「価値観外交」は自由、民主主義、基本的人権、法の支配という普遍的な価値観を共有する国の輪を世界、アジアに拡大して行くことを目指す外交戦略です。

↑ これ中国は、かなり嫌がりますよね。

敗戦後、初めて時期を隔てて2回目の総理大臣を経験することになる安部さん。
敗戦後、初めて自民党政権奪後の総理大臣を経験することになる安部さん。

多くの自民党議員から、当選後の浮かれた雰囲気を感じなかった。彼らの本気に期待したい。
posted by love4nature at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

原発、増税、TPPどれも反対だけど自民党に投票しました。

これは要約版です。フルバージョンはこれ「選挙(在外投票)に行ってきました

「原発、増税、TPP」いずれも反対ではあるが、今最も優先すべきことを考えれば「原発、増税、TPP」は相対的には小さな問題だ。

感情を抜きに、希望的観測を抜きにロジカルにものを考えれば
「次の選挙の結果次第で中国は日本を併合する」

尖閣は日本が実効支配しているのだから、戦争開始のカードは中国が握っている。ロジカルシンキングをすれば、戦争には絶対にならないなどという答えは出ない。

中国は外国で「尖閣諸島は中国の領土である」という宣伝を大金をかけて行っている。ここニュージーランドでも道路上にこの手の看板が設置され、コストは1万数千ドルかかったと話題になりました。

中国という国は、外国において意味のないことに大金は使わない。明確な目的を持っていると私は考えています。

第三国の人間にとっては尖閣がどちらの国に帰属しても関係がない。中国の情報工作を度々見せられた外国人は、サブリミナル効果で中国が実際に尖閣をとりに行った時に「あ〜そうだよね〜」と言う反応になるでしょう。そのための情報工作であり準備だと見ます。

こうした前準備なく、いきなり尖閣に侵攻したら、国際世論を敵に回すことになる。中国共産党は億単位の人民を情報操作で束ねているのだから、日本人の一般的な感覚では計り知れない。日本は海外での情報工作合戦で実際に中国の足元にも及ばない現実を見せつけられます。

【中国が日本の外堀を埋めている現実=いずれ尖閣を取る意思の現れ】

日本人は覚悟が必要です。日本に住む日本人は、戦争が始まればタダではすまない。私は日本には住んではいないが、外国で日本人という看板を背負って生きている。少なからず影響は受けるものです。
ラベル:政治
posted by love4nature at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

選挙(在外投票)に行ってきました

日本の皆さんより、1週間早く選挙に行ってきました。
今回の選挙では騙されてはいけないことが、2つあります。

前回の衆議院選挙の際は、民主党の危険性を述べさせていただきました。様々な状況証拠と共に民主党に政権担当能力がないことをお知らせしましたが、そのとおりでした。

主な理由は、民主党は日本人よりも外国人を大切にする思想を持つ幹部が支配している政党だからでした。今も変わっていません。ニュースや新聞では物事が流動的に流れていきますが、インターネット上では政治家たちの過去の発言や行動は消せないので今でも残っています。状況証拠はいくらでも見つかります。

民主党の幹部たちが大切にする外国というのは、中国と韓国です。これについては、過去にたくさんの状況証拠を提示しました。ご記憶のある方もいらっしゃると思います。インターネット上に記録として残っているので調べればすぐに出てきます。調べ方は後述します。

民主党が政権をとってよかった面は、韓国と必要以上の接近状態を作り、その後に韓国側が自爆したことで、日本人は韓国という国のことを詳しく知る機会をもてたこと。中国の日本侵略準備を表面化させたこと。外交の失敗によって日本人の危機意識のスイッチを入れたことでした。

大切なことなので、はっきり書きます。

今回の選挙の争点を「原発、増税、TPP」に絞って、ある政党を押している情報には注意してください。中国・韓国との利害関係が絡んでいる可能性が高いということです。本当に大切なこと、本当に中国が困ることから目をそらさせるために。

私は、過去の発言のとおり「原発、増税、TPP」には反対の立場ですが今回は、もっと大切な上位に位置する問題を争点とすべきです。

中国の喜ぶことは、日本の弱体化です。「敵は弱らせて効率的にとれ」です。日本の弱体化とは何かを良く考えなければならない。今の日本は中国のスパイだらけでしょう。中国だけではありませんが・・・

小沢一郎氏については、過去に何度も取り上げいていますが、中国と韓国を利する行動と発言が非常に多い。実際、素人の私でもス●イなのではないかと疑うくらい多いのです。

「小沢 韓国で連続爆弾発言」というキーワードで検索してみてください
これです → http://bit.ly/TKS42E (google検索)

http://google.co.jp/ で「小沢一郎」と入れた後にスペースキーを押した後に表示される検索候補が笑えるほどヤバイです。このような人間が、未だに政治家として表舞台にいられるのは、それだけ日本の権力構造の中に外国のスパイが溶け込んでいると考えられはしないだろうか。

票を集めようと出来もしないことを並び立てて政権をとった民主党。

政権をとった後は早速、予想通り特定外国人を利する行動に出た民主党。

マニフェストになかった外国人参政権を早速、国会に提出。

今の「日本未来の党」は、政権をとる前の民主党と瓜二つ。

 日本未来の党 = 第二「民主党」

↑↑↑ 騙されてはいけないこと【その1】

「日本未来の党」の正体
http://www.news-us.jp/article/304199953.html (News U.S.)

日本未来の党に票が集まると、日本の未来はありません。

ここからは、リアルに現状認識をして見ましょう。
騙されてはいけないこと【その2】は、現状認識のあとです。

今回の選挙では、リアルに現状認識が出来ている政党に票を投じるべきです。理想だけを並べて、そこに向うプロセスをないがしろにしている政党は相手にする価値なしです。

相手にする価値のある政党は、痛みが伴っても、今やるべきことをしっかりやると言っている政党です。誰も痛みが伴わないやり方で夜を明けさせるのは不可能です。そうなるまで危機を放置してきたのだから仕方がない。日本を外から見ると、まるでタイタニック号です。もう、危機はすぐそこにあるのです。

感情を抜きに、希望的観測を抜きにロジカルに論理的にものを考えて・・・リアルに現状認識。。。「次の選挙の結果次第で中国は日本を併合する」

ロジカルシンキングをすれば、戦争には絶対にならないなどという答えは出ません。尖閣は日本が実効支配しているのだから、戦争開始のカードは中国が握っている。

戦争を避けるためには、日本は中国に「日本を敵に争うことは今後難しい」と判断させなければならない。そのような行動をしなければならない。当然ですが、これは私が嫌いな米国が鍵を握っている。日本だけでは力不足だから仕方がない。今は米国に頼るしかない。悲しくてもそれが現実。
 
中国とともに手を取り合うのは、中国の現状を考えると現実的に不可能。私の周りの中国人たちも、共産党の新しいトップたちを見ればわかると言っている。

中国共産党の現権力は、自らの権力を維持するために反日は必要だと判断している。反日教育もまだ続いている。反日デモを煽動したり、ガス抜きをしたりと忙しい。反日洗脳に対しては根本的な改善の兆しは残念ながらない。これが反日カードはこれからも必要だと彼らが判断している証拠。

中国は外国で「尖閣諸島は中国の領土である」という宣伝を大金をかけて行っている。ここニュージーランドでも道路上にこの手の看板が設置され、コストは1万数千ドルかかったと話題になりました。

中国という国は、意味のないことにお金を使いません。明確な目的を持っていると私は考えています。

「いずれ機が熟したら、尖閣をとりにいこう」そのための準備にしか見えない。尖閣をとった時に諸外国の世論を敵に回さないための工作の一部だと考える。

第三国の人間にとっては尖閣がどちらの国に帰属しても関係がない。中国の情報工作を度々見せられた外国人は、サブリミナル効果で中国が実際に尖閣をとりに行った時に「あ〜そうだよね〜」と言う反応になるでしょう。そのための情報工作であり準備だと見ます。

こうした前準備なく、いきなり尖閣に侵攻したら、国際世論を敵に回すことになる。中国共産党は億単位の人民を情報操作で束ねているのだから、日本人の一般的な感覚では計り知れない。日本は海外での情報工作合戦で実際に中国の足元にも及ばない現実を見せつけられます。

【中国が日本の外堀を埋めている現実=いずれ尖閣を取る意思の現れ】
 
中国という国は、外国において意味のないことに大金は使わない。本当に日本人は覚悟が必要です。兵力に余裕のある中国が尖閣をとった後は間違いなく兵力を常駐させるでしょう。そうなったら、日本の世論は? 自衛隊は? あなたはどうしますか?

その後、中国は日本の次の出方を待つだろう。そしていつまでも待ってはくれない。国際社会に勝利宣言をしたりして、自己の正当性をアピールし、日本の国際的信用度を凋落させようと、あらゆる手を使ってくるだろう。日本に対する直接的な圧力を強めるかもしれない。

報復には報復が帰ってくる。中国が最も喜ぶ状態だ。更なる侵略の口実を与えることになるのだから。中国や韓国は自分が悪くないとする宣伝が、うまい国です。日本は見習わなければならない。

例えば東シナ海を武力で封鎖すれば、日本は石油などの資源の供給ルートを絶たれることになる。日本が太平洋戦争に突入したときと瓜二つの状況になり得る。このような場合、エネルギー安全保障の観点から、一時的に原子力に頼れるようにするのも戦略です。原発は止めていてもミサイルが当たれば原爆以上の被害をもたらす。残念ながらすぐに安全にやめられる代物ではない。

つまり、中国は日本に対していくらでも報復に対する報復が可能です。そして一度、始まれば実質的併合までは時間を要さないだろう。併合されればどうなるか・・・

前例があるから簡単に推測できる。毎週のように抗議の焼身自殺が報道されるチベット。度々、デモと武装警察の衝突で被害が報告されるモンゴル。もう他人事ではないのです。
 
米軍は尖閣については動いてくれません。なぜなら、中国が尖閣に侵攻するときは米軍が動かない、もしくは動けないと確信してからです。

日本と米国の関係が稀薄になっているか、米国が動くに動けない状態かです。日本も米国も世界も現経済システムはいつ崩壊してもおかしくない状態です。日本は米国が動けなくならないようにサポートし行動しなければならない。(私は米国は嫌いだが、これが日本の現実です)

方向性を間違えれば、いきなり戦時中になり得る状態です。徴兵制も復活する可能性があるでしょう。

重要なのは、戦争開始のカードは中国が握っているということ。
中国は、そのカードを実際に切れるように準備をしているということ。


本格的な戦争に発展した場合は、日本は米軍なくして中国には絶対に勝てない。良くても脅しの一言で戦争は終わり、そのとき日本においての米国の影響力が弱まっていたなら、簡単に実質的併合へと向かうでしょう。

私が中国の高官ならこんな脅しが効果的だと考える。「我々は核兵器を使う意図はない。通常弾道ミサイルを数発、日本の発電所にロックしている。。。」国際社会に対して、事前に警告したことをアピールできる。併合後の国際世論を敵に回さないためのアピールに使用できると考えるでしょう。中国という国には、日本人の思考の常識は通用しないのです。

だって、米国に対して「ハワイの領有権を主張できる」なんて言っちゃう国ですよ。東シナ海の横暴だって同じ。

脅しから始まればまだマシだが、日本が尖閣を武力で取り返せばいきなりミサイルが飛んでくることもあり得る。ここで一般的な日本人は「いや、そんなことはしないだろう」という反応とともに思考をやめる人がいるが、我々は中国共産党の一員ではないのだから、こうした希望的観測に意味はない。

もし、あなたの周りにこのような思考をする人がいれば、その人が大切な事を現状認識を怠って、感情で決めてしまう癖があることを自ら証明してしまっているのです。

安全保障とは想定し、行動することです。日本人がこれを苦手とすることは、「想定外」という言葉で本来あってはいけないことを許された事実が物語っている。

悪い目が出れば戦争状態になり、中国軍の上陸や空爆も視野に入れなければならない。これが現実である。

日本の各地には米軍基地がありますが、日本と米国の関係が悪くなっていれば、在日米軍はグアム方面に引き上げているでしょう。米国内には実際にそれを望む声がある。ここでも鍵を握るのは米国です。日本から米軍が撤退することは中国が心底望むことです。

【思いやり予算/日本の言い分】
こんなに金払ってるんだ。毎年吸い上げやがって(怒)
不祥事は起こすは、治安乱すは、欠陥品を押し付けるは・・・
え〜加減にせい(怒怒怒)


【思いやり予算/米国の言い分】

仮想敵国に対する抑止力は、国家安全保障問題だぞ。
おまいらの生活基盤を保証してやってんだ。(怒)
おまいらの命の値段だ。自覚あんのか。(怒怒怒)


安全保障とは、事前に想定し行動することです。経営におけるリスクマネジメントと同じです。日本人はこの想定が弱い傾向です。犯罪をいじめという言葉で置き換え、問題の本質をぼかす。

世界は平和ではないのに平和憲法を持つ唯一の国だと幻想に浸り、多くの国民が平和な世界に住んでいると幻想を共有するに至った。

日本人の理想はすばらしい。「人類皆兄弟」「日本列島は日本人だけのものではない」「領土問題なんてくだらない。世界中どこだって地球の大地だ」「地球人同士仲良くしようよ」

これらの理想はアニメなどを通して世界中に輸出され、世界に通用し愛される。しかし、日本人の思考には、理想に向かうプロセスがすっかり抜け落ちている。なぜか。それは日本人が自らの理想に酔いしれ、どっぷりと浸かっているからです。

そもそも問題の存在を認識するに至っていない。現状認識に問題がある。その証拠に外務省が「領土問題は存在しない」と定義している。

「人類皆兄弟」だとは思っていない人類が、大半であることを日本人は知っているのか。国境という線引きが、外国においてどれだけ重いものかを知っているのか。国籍というものの重さを知っているのか。この地球上で人類が今も昔もくだらないことで争い、毎日多数が命を落としていることを知っているのか。

事実、日本人は知っているでしょう。知識は豊富だから。でも、実感はない。だって、自分とは関係がない世界だと思っているから。

『明日は我が身と知らなければならない。』

今回の選挙の争点は、この状況が日本以外の国なら「安全保障」になるはず。しかし、日本では「安全保障」がメインの争点にはなっていない。

その証拠に自民党以外の政党は「安全保障」の中身がない。

「安全保障」の鍵は、米国が握っている。つまり、日本と米国との関係が悪くなるような政党が第一党になってはまずいのです。

今回の選挙。言い換えれば、

「日本を解体して支配したい中国、それに協力する韓国のスパイ政党」
 vs
「日本を今まで通り利用したい米国の息がかかった政党」

です。

そのため、テレビも新聞も雑誌も、ネットも両陣営の情報工作合戦が続いている。

経済問題は、諸外国と協力し合えば解決を先延ばしできるし、今までもそうしてきました。原発も先延ばし中です。

しかし、戦争だけは待ってはくれない。戦争開始のカードは中国にあるのだから。中国は虎視眈々と狙っている。米国が東アジアに介入できないようになる瞬間を。

原発廃止というのは、本質的に原発利権の廃止です。今の日本にこれが出来るかといえば現実的には不可能でしょう。

利権構造、権力の構造は現在の資本主義と民主主義が結びついた金権政治状態を根本から変化させなければなりません。理想ではあるけど今は無理です。

騙されてはいけないこと【その2】

もうお分かりですね。答えは情報工作合戦です。

下記のような情報は、情報発信者に悪気はなくても情報源が中国系の情報工作である場合が考えられる。

・米国を悪者とする陰謀論(人工地震、小沢氏を擁護する情報など)
・安全保障の話をしない知識人たち。
・特に日本と米国を引き離そうとする情報。

・中国や韓国との関係を例え媚びる事になっても「日本は昔悪いことをしたのだから」という理由で納得させようとするもの。
・中国と朝鮮半島が反日になったのは米国のせいだとするもの。
・日本は米国に金をむしり取られているというもの。

・「歴史問題でアジアで孤立」という言葉を使う情報。アジアにおいて、反日で孤立しているのは中国と朝鮮半島です。アジアで日本は頼られている。これが現実。
・中国は、実は日本と組んでいて、米国から日本を独立させるために芝居をしているというホンモノ?の陰謀論もあります。
・世襲議員を悪とする論もダメ。感情的であっても論理的ではない。(医者の家系には医者が多いように、自分の親や人脈から学び、得られるものも多いだろう。いざ事が起これば素人の集まりには人脈もないし、知恵も出せない。何も出来ないのです。世襲議員が一方的に悪いという論には注意。これは論点のすり替えです)

中国、韓国はもともと同じ民族で・・・という内容の論にも注意してください。これも論点のすり替えです。幻想的平和教育に毒された日本人は、この手の平和的解釈に弱い。元々同じ民族といわれても、今は立場が違う。立場の違いは、明確に区別されるべき。そうでなければ交渉のスタートラインにも立てない。

極東において、日本の敵をわざと作っておいたのは米国だ。というのもありますね。実際当たっている部分もあるでしょう。しかし、このような論点のすり替えに騙されてはいけない。危機は現実に目の前にあるのだから、それに対処するのが先なのです。米国からの真の独立は、その後です。そして、真の独立といっても縁を切るわけではない。

実際、安全保障にはコストがかかる。日本は安全保障をお金を払って米国に委託しているのです。また、先の敗戦により、そうせざるを得なかったし、これからも極東の安全保障では、米国との協力体制が必須でしょう。

今、優先すべきものを間違えては未来がなくなる。

反日マスコミの正体=日本を弱体化させるための情報工作
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/20.html

テレビ番組でも話題の経営者「未来工業創業者の山田昭男さん」は日本の政治に対する意見を求められてこのように応えました。

「国の仕事はそもそも最低限でいい。極端に言えば戦争(安全保障)の心配だけしておけばいい」

そうなのです。国家が行うべき最も優先順位の高い仕事が安全保障なのです。このような経営者を取り上げるマスコミも捨てたものではない。こんな思考をする経営者が日本に増えてくることを切に願います。

私が在外投票で自民党に投票するに至った理由(現状認識)を紹介しました。今回ばかりは、さすがにマズイ。私の中の危機感信号が赤色に点灯しました。

尖閣への中国の侵攻を許したら、極めて悪い方向に進みやすい。従って侵攻させないように行動しなければならない。良くも悪くも米国にべったりの自民党にしか出来ないでしょう。
posted by love4nature at 14:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

Arduino WOL マジックパケット リピータ「新開発環境に対応したスケッチを公開」

※なんだかよく分からないけど、arduino WOLリピーターを作りたい方は、こちらの初心者用の説明をどうぞ

震災後、引っ越しやらなんやらで、行方不明になっていたArduinoを先日ダンボールから無事に保護。

メインマシンをWindowsのデスクトップマシンから、2年前に購入したMACBOOKホワイトをSSD化+メモリ8GBにしたことから、思い切って変更しました。

ArduinoをMACBOOKに接続しWOL リピーターのスケッチを当サイトからコピペ。

コンパイルできん。

最新の開発環境は、仕様が変更されていてUDPモジュールを内包していることがわかりました。
取り急ぎ、情報収集の後に最新の開発環境に合わせて、スケッチを修正変更しました。

※パケットアナライザでの動作は確認していますが、外部からマジックパケットを投げてターゲットマシンの電源が入ることまでは確認していません。
動いたら、コメントで報告いただけるとありがたいです。
※このスケッチの動作確認は、MACBOOKのMAC OS Xで動いているVMware Fusion上のWindows8Proでローカルテストのみを行っています。



// Wake On Lan リピーター
// http://yutakalife.net/article/303195021.html
// 販売などの商用利用はご遠慮ください
// Copyright love4nature All Rights Reserved.

#include <SPI.h>

#include <Ethernet.h>
#include <EthernetUdp.h>


// イーサネットの設定
byte mac[] = { 0xDE, 0xAD, 0xBE, 0xEF, 0xFE, 0xED }; // Arduino のMAC address
IPAddress ip(192, 168, 0, 200); // Arduino のIP address
unsigned int localPort = 9; // Arduino の受信ポート

IPAddress targetIp(192, 168, 0, 255); // ターゲットのブロードキャストアドレスを設定
unsigned int targetPort = 8000; // ターゲットのポート番号を設定

// パケットサイズの最大値を設定
#define MAX_SIZE 192

byte packetBuffer[MAX_SIZE]; // マジックパケット用のパケットバッファ

// An EthernetUDP instance to let us send and receive packets over UDP
EthernetUDP Udp;

void setup() {
// start the Ethernet and UDP:
Ethernet.begin(mac,ip);
Udp.begin(localPort);

Serial.begin(115200);
Serial.print("Start ");
}

void loop() {
// if there's data available, read a packet
int packetSize = Udp.parsePacket();
if(packetSize)
{
Serial.print("Received packet of size ");
Serial.println(packetSize);
Serial.print("From ");
IPAddress remote = Udp.remoteIP();
for (int i =0; i < 4; i++)
{
Serial.print(remote[i], DEC);
if (i < 3)
{
Serial.print(".");
}
}
Serial.print(", port ");
Serial.println(Udp.remotePort());

// read the packet into packetBufffer
Udp.read(packetBuffer,MAX_SIZE);
Serial.println("Contents:");
for(int j=0; j<min(MAX_SIZE,abs(packetSize)); j++) {
Serial.print(packetBuffer[j],HEX);
Serial.print(" ");
}
Serial.println("");

// 受信したマジックパケットをリピート送信する
Udp.beginPacket(targetIp, targetPort);
Udp.write(packetBuffer,min(MAX_SIZE,abs(packetSize)));
Udp.endPacket();
}
delay(10);
}



posted by love4nature at 21:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 趣味の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

Arduino を Windows8 に 接続

震災後の引っ越し以来、行方不明になっていたArduinoがイーサネットシールドと合体した状態で出てきました。

さっそく、MACBOOKに接続を試みました。MACへの接続については、公式ページに書いている通りで問題なし。
http://www.arduino.cc/en/Guide/MacOSX

そこでWindows8について見てみると・・・まだ説明がなかった。やってみたことを書いておきます。
Windows8のデスクトップマシンもMACBOOK のVMware FUSION 上のWindows8 も同じ方法で行いました。どちらも問題なく動いています。


NewIDE02.png

ArduinoをWindows8のマシンにつなぐと「FT 232R USB UART」と表示されます。


NewIDE03.png

ダブルクリックして、プロパティが開いたら、「ドライバーの更新」をクリック


NewIDE04.png

自動検索のほうをクリック。


NewIDE05.png

これ、結構待ちます。3分くらい???
とにかく待ちます。


NewIDE06.png

バックグラウンドでちょっと変化が・・・
でも、まだ待ちます。


NewIDE07.png

「USB Serial Converter をインストールできませんでした」
というたくさん待たされた時にありがちな表示になりますが無視します。


NewIDE08.png

USB Serial Port をダブルクリックしてプロパティを開く


NewIDE09.png

ドライバーの更新をクリック


NewIDE10.png

自動更新を選択


NewIDE11.png

正常に終了


NewIDE12.png


これで、使えるようになりました。
Arduino IDE の COMポート設定と機種を正しく設定してスケッチの書き込みができることを確認しました。

最新のArduino IDE・・・ UDPが同梱されたようですね。
Arduino WOL マジックパケット リピータのスケッチがコンパイルできませんでした。

近々、最新の開発環境「Arduino 1.0.2」に合わせたスケッチを公開します。

P.S.
Windows8の新しいスクリーンショット機能。これも地味に便利。
「Windows」キー + 「Print Screen」キー で、ピクチャフォルダの中に
新しくスクリーンショットというフォルダが作られて、そこに時系列で
自動的にファイル名が付加されPNGで保存されました。

Win8のエクスプローラーは、かなり気に入りました。
ラベル:Windows8 Arduino
posted by love4nature at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

MACで動くWindows8は超便利その1

前の記事<Windows8に変えたら管理共有(デフォルト共有)で各ドライブを覗けなくなった。解決編>

2010年LateのMACBOOKホワイトにSSDとメモリ増設するとVMware FusionでWindows8が実用的に使えました。この動画は、その仮想Windows8上で作ってみました。


特にSSDは費用対効果抜群。体感速度は軽く5倍越え






追記
Arduinoは震災の頃から触っていないのですが、引っ越しもあってどこにしまったか・・・
探してMACにつなぎたい。そしたら再開したいな。
ラベル:Windows8 MacBook
posted by love4nature at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

Windows8に変えたら管理共有(デフォルト共有)で各ドライブを覗けなくなった。解決編

MACBOOK(白)にWindows8Proを入れました。

MACBOOK(白)のVMWARE FUSION仮想マシンに
Windows8Proを入れて、SSDを載せてメモリを2GBから8GBに増やしました。256GBのSSDと8GBのメモリを搭載するMACBOOK(白)になりました。

   


メチャ快適です。

で、Windows8から導入されたマイクロソフトアカウントを使用したWindowsへのログインも各マシンでデスクトップの壁紙などが同期されていたことにちょっとした感動を覚えました。

何かと酷評されている8ですが、そんなに悪くないです。慣れればマウスでの操作も意外と楽。マウスの移動距離やクリック数が増える操作もありますが、フリーソフトでスタートボタンを復活で切るから問題なし。


とりあえず2種類ありますね。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120904/420441/
http://www.stardock.com/products/start8/

私は、Classic shellを入れて、スタートボタンとスタート画面の両方を使用しています。
正直、
スタートボタンは7の物に戻してほしいね。



愛用していた仮想CD/DVDドライブソフトAlchol52%が対応していないので動かないが、Windows8のエクスプローラーは大幅にパワーアップしていて、ISOファイルをクリックすると自動的にDVDドライブにマウントされる。地味にめちゃ便利です。

さて、本題の管理共有(デフォルト共有)ですが、今までMACからデスクトップの各ドライブに管理共有でアクセスしていたのが気が付くとユーザー名とパスワードを求めてきている。

どうやら、ログインにマイクロソフトアカウントを使用していたためか、素直にユーザー名とパスワードを入れてもつながってくれない。

結局、以下の方法でMACからWindows8マシンへの管理共有(デフォルト共有)での接続が可能になりました。

(1) 接続先、Windows8のAdministratorを有効にする。
 左下の角でマウスの右クリック。コマンドプロンプト(管理者)を開く
 次のコマンドを実行。
 net user administrator /active:yes

(2) するとAdministratorでログインできるようになるので、ログインする。コントロールパネルのユーザーアカウント設定で必ずAdministratorのパスワードを作成する

(3) Administratorをログイン画面で見えなくする。
 ファイル名を指定して実行から、「regedit」を実行し、キーを2つ作成して、その中にDWORD値を作成する。
 HKEY_LOCAL_MACHINE → SOFTWARE → Microsoft → Windows NT → CurrentVersion → Winlogon

Winlogonの下に「SpecialAccounts」という名前のキーを作る

さらにSpecialAccountsの下に「UserList」という名前のキーを作り、その中に「Administrator」という名前でDWORD値を作成すると作業完了です。

これでMACBOOKのOSXでFinderの「移動」→「サーバーへ接続」で「smb://(Win8のコンピュータ名またはIPアドレス)/c$」とすると、無事に作業をしたwindows8マシンのcドライブをフルコントロールで触れます。

別にAdministratorsに属する別のローカルアカウントを作ってそれでもかまいません。

Windows8。思っているより使えば快適。今ならアップグレードも安いし、DVDが再生できない問題も、無料キャンペーン中の「MEDIA CENTER PACK」を入れれば解決する。企業での導入は時期尚早だと思うが、個人ユーザーなら入れたほうがいいと思う。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20121026_568818.html

posted by love4nature at 20:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

独自ドメインで好きなメールアドレスをgmailで使おう


好きなメールアドレスを年間千円以内で10個まで持つことが出来ます。

例えば・・・あなたの名前@苗字.nameなんか
年間950円で持つことが出来ます。

「@」の前の名前部分には、家族の人数分だけ登録したり出来ます。

月80円程度で一生モノのメールアドレスを維持しましょう。

まず、バリュードメインでドメイン名を取得します。


valuedomain.jpg
http://www.value-domain.com/

*****.com
*****.net
*****.name

とかが、安くておすすめ

好きなドメイン名が取れたら、Gメールのシステムを使ってメールアドレスを作ります。初回の登録時のみ下記のサイトから手続きが必要。もちろん無料


googleapp1.jpg
https://www.google.com/a/cpanel/standard/new3

ドメインを入力後「送信」ボタンを押すとステップ2以降が入力可能になります。

必要事項を入力後、「同意して、アカウントを作成します」を押す

「かんたん設定」選択


googleapp2.jpg
Google Apps セットアップ ウィザードが表示されます。
「ようこそ」から始まる7つのステップを確認できます。

ここでは、キモの部分になる「ドメインの所有権を確認する」について説明します。

心の準備が出来たら「次へ」を押す


googleapp3.jpg
「所有権を確認します」の画面になります。


googleapp4.jpg
「別の方法」タブから「ドメイン名プロバイダ」を選択し「その他」を押す


googleapp5.jpg
すると「google-site」から始まるTXTレコードと呼ばれるものが表示されます。

Google APPの画面は、この状態で残しておいてブラウザの新規のタブや新規のウィンドウでバリュードメインのサイトを表示します。ログインして、メニューから「DNSレコード/URL転送の変更」に入る
http://www.value-domain.com/


valuedomain2.jpg
対象のドメインを選択して、DNS設定の画面に入る


valuedomain3.jpg
「他社サービスの自動DNS設定」という項目の「GOOGLE APPS」を選択して「保存するをクリックしてください」が出たら「OK」を押すが、保存はまだしない。

先ほどのGoogle APPの画面に表示されている「google-site」から始まるTXTレコードをコピーする

「設定フィールド」内の一番下に一行追加する。
「txt @ 」は、上の行からコピペ、又は入力後にTXTレコードをペースト

追加したら「保存する」を押す。

インターネット上に反映するまで、しばらく待つ必要があります。
「確認」を押しても確認できないとなります

私の場合は、20分ほどで反映されました。
コーヒーでも飲むか、暇なら次のように遊んで見ましょう。

コマンドで確認してみる


cmd.jpg
ウィンドウズなら「プログラム」−「アクセサリ」−「コマンドプロンプト」


cmd1.jpg
nslookup -type=txt sample.com(sample.comの部分はあなたのドメイン名)
以上のように入力後「ENTER」

上の写真のように結果が表示される。これは未だ反映されていない状態。

時間を置いて、何度か同じコマンドを実行。因みに矢印キーの「↑」で同じコマンドが出てきます。「↑」と「ENTER」だけでOK


cmd2.jpg
Google APPからコピーしたTXTレコードが表示されたら準備完了。

Google APPの画面に戻って「確認」を押す


googleapp7.jpg
「所有権が確認されました」が出るので「続行」を押す


googleapp8.jpg
ログイン画面になります。


googleapp9.jpg
ログインすると「ユーザーとグループ」から設定が再開されます。
後で出来るので「後で実行する」を押す


googleapp10.jpg
「Apps を設定する」画面になります。「次へ」を押す


googleapp11.jpg
「モバイルでのアクセス」の画面になるまで「次へ」を押す

自分の状況に合わせてチェックを入れる。私は、AndroidとiPhoneにチェックを入れました
説明を読んで「次へ」を押す


googleapp12.jpg
後は、必要と思うチェックを入れて最後まで行きます。

私の場合は「拡張とカスタマイズ」で全てのチェックを外し、最後まで「次へ」を押しました。

「ユーザーのトレーニングとサポート」

左上メニューの「メール」を押す


googleapp13.jpg
gmailのシステムであなたのドメインのメールアドレスが利用できるようになっています。


googleapp14.jpg
「ドキュメント」を試してみましょう。「Google ドライブに移動」を押す


googleapp15.jpg
Googleドライブが使えます


googleapp16.jpg
「カレンダー」も試してみましょう。

お疲れ様でした





posted by love4nature at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

日本から送ってもらった海苔から放射線検出【動画】

アメリカからガイガーカウンターが届きました。

Inspector+というやつで、その筋では有名です。これ↓


このお店でも訳あって、もう一台購入しました。即納でした。
(もちろん我が家用ではありません)

クレジットカードを使いたい場合は同じお店で7000円プラスで買えます。


Inspector+は、初期設定は「mR/hr」で測定するようになっています。

これを「μSv/hr」に変更する設定を最初にします。
日本で買う場合は日本語のマニュアルがついてきている思いますが、一応やり方を書いておきます。


) 「+」を押しながら、電源スイッチを入れる。
) 「MENU」と表示される。
(3) 「+」を押して、数字を「2」に変更する。
(4) 「SET」を押す。
(5) 「−」を押して「mR/hr」から「μSv/hr」に変更する。
(6) 「SET」を押す。
(7) 電源スイッチを切る。
(8) 
再度電源投入以後「μSv/hr」で固定される。

測定方法は下記を参考に
http://p.booklog.jp/book/30823

で、日本から大量に送ってもらっている食料品を片っ端から測って見ました。

結果は、海苔からだけ明らかに放射線が出ていました。測定結果の動画



この数字をどう判断するかは、各個人が判断するものです。
判断材料として下記を参考
http://hp.vector.co.jp/authors/VA047235/radiation.html

ただ、意見が分かれている自然放射線と人工放射線の違いについては人類の科学が両者の違いを明確に判断できるだけの説得力を持っていないことから、私の判断はこの海苔を食べないという判断に至りました。

子供たちのために、皆さん自身のために今できること。
拡散希望


posted by love4nature at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

日本の改革、次のステージへ
大衆は何をすればいいか・・・

日本の医療事情は、実は世界から高く評価されており、多くの人が高度な専門医療を世界基準より安く受けることが出来るのですが、TPP参加に伴い未来は変わるかもしれません。

民主政権3人目の野田首相は、TPPのことを十分に国民に説明せず参加を表明しました。国会答弁での野田首相の発言から、首相自らもTPPについて重要な部分は何も知らないことが露呈しました。その様子から何者かの要請に応えているだけだと推測できます。

【あらゆる日本人の生活に影響を与える】
「TPP」とは一体何か?国家戦略室の資料を読めば問題点がわかる
http://bit.ly/sohy26(GIGAZINE)

↑この内容を大手マスコミは報じていません。もちろん意図的にです。

「TPP」とは一体何かがよくわかる動画
http://bit.ly/tom3Yt(youtube動画)

民主党の行動をず〜と監視してきた私にとっては民主党または、それを操る者達(首相などに要請する側)が意図的に日本の未来を破壊しようと、しているように見えます。どんなことをやってきたか見てみましょう。

民主党の鳩山内閣と菅内閣、日本史上2番目になる巨額の無駄遣いをしていたことが判明
http://bit.ly/tyu6Lj(READ2CH)

国の借金、過去最高943兆円 6月末時点
http://bit.ly/rjYMmS(朝日新聞社)

民主党 「国の借金だが、3ヶ月で10兆3000億増やしちゃった」
http://bit.ly/eUbuom(政経ch)

政権をとる前に散々言っていた「埋蔵金」とやらは、どうなった?
挙句の果てに増税です。

(TPP騒動の陰でこっそり決まった)増税の内訳とは???
http://bit.ly/V0zez(ロシア政治経済ジャーナル)

今は、まだ・・・日本国民は医療面でもこんなに恵まれている。
「公的医療保険はあてにならない」の嘘!
使わないと大損する健康保険の裏ワザ
http://bit.ly/gFrwEY(ダイヤモンド・オンライン)

これからどうなる↓↓↓

TPP参加で日本もやばい?
「アメリカの保険システムがどれだけ最低なのか」恐怖の現状
http://bit.ly/sn24b8(らばQ)

弁護士、衆院議員・稲田朋美 普天間のツケをTPPで払うな
http://bit.ly/s3yybH(MSN産経ニュース)

佐藤ゆかり国会質疑(全)
http://bit.ly/ur6jYU(youtube動画)
http://bit.ly/vg0Pfr(上記、テキスト起こし)

自民党の女性議員の活躍が目立ちます。自民党は代々、対米従属ですが、野党になったことがいい薬になったと思いたいです。

参加し、しっかり交渉できるならば問題ないでしょう。TPPをチャンスに変える事だってできる。しかし、今までの外交がダメダメな民主党政権の実際の行動と結果といえば、日本国民を差し置いて、米国や韓国、中国、北朝鮮を利することばかり。民主党には無理だし、信用に値しません。

外貨融通、700億ドルに拡大=為替安定へ規模5倍に−日韓首脳合意
http://bit.ly/qeHkCu(時事ドットコム)

↑これがどういうことか、わかりやすい説明はこれ。
http://bit.ly/qa1AIW(サーチナ)

↑こういう大切なことが報道されないのはなぜか。
それは、日本の大手マスコミが韓国に都合の悪いことをかけない理由があるから。これを読むとなぞが解ける。
http://bit.ly/7H3Pa8(国民が知らない反日の実態)

民主に蔓延する外国人献金 判明分は氷山の一角か
http://bit.ly/odiomH(MSN産経ニュース)

朝鮮学校補助金「総連が流用」 元幹部が告発
数千万円単位で度々抜き出す
http://bit.ly/tDDRxe(MSN産経ニュース)

3年間何度でも入国可!初の観光マルチビザ、発給対象は中国人
http://bit.ly/kcCRlX(レコードチャイナ)

【社会】 来日したばかりの中国人32人に、生活保護費241万円支給
…大阪市「法的に、支払いの保留は無理」
http://bit.ly/bkFfRj(2チャンネル)

外国人1万人に無料航空券…観光庁11億円予算
http://bit.ly/oEn1cm(読売新聞)

皆さんの税金が使われていて、それが形を変えて皆さんの借金になっているのです。回りまわって変わる形とは、増税、もらえない年金、必要の無い移民受け入れに伴う日本人の賃金低下、失業率上昇、治安の悪化、外国人を含む生活保護世帯の増加など・・・

日本人の未来の生活を担保にしていることになるのです。

K-POPと中国人大量流入
http://bit.ly/qmyZZF(噂の真相-真実を追い求めて)

流行っているとされるK-POPの実態
http://bit.ly/tNk4IL(ロケットニュース)

韓流スターは兵器特使? ヒョンビンさん、インドネシア派遣
http://bit.ly/oCYaJj(MSN産経ニュース)

「ファン800人が羽田で歓迎」のチャン・グンソク
実際は「謝礼2000円」の応募者100人だった
http://bit.ly/iMUpDs(痛いニュース)

【違和感】チャン・グンソク東京ドームライブの
チケットがヤフオクで投げ売りされまくりな件
http://bit.ly/t96lTP(ロケットニュース)

マスコミが関与する流行なんて、カネの力で何とでもなるのですね。

韓国という国は、国際政治戦略において、自国の芸能人・芸能界を使う国だと認識しておく必要があります。

元ネタは、いくらでも見つかるので、この辺でやめときます。笑
私のネタ帳は、拾うのも大変なほど活字でいっぱいです。
まぁ、皮肉をこめて、ネタのご提供・・・ありがとうですね。

とっておきのネタを紹介するのを忘れていました。かなり笑えます。
西田議員に追い詰められる野田首相。まるで、裁判を見ているようです。
改革加速のために拡散願います。

【国会中継動画】野田!お前は馬鹿か! 西田昌司議員
野田首相の黒い疑惑について吠える
http://bit.ly/tpjnnF(youtube動画)
http://bit.ly/uA9ADO(youtube動画)

正解は「日本が不法占拠」 韓国・大学入試国家試験に2問も竹島問題
http://bit.ly/ss23Gi(MSN産経ニュース)

韓国は、自国民に対しても未だに洗脳教育を続けています。この国が日本に擦り寄るときは、裏があるのです。中国人と韓国人、両方と接してきて感じたことは、中国の人民に対する反日洗脳教育は一党独裁体制を守るためであり、実は多くの中国人が気がついているのに対し、韓国のそれは宗教的だとの印象を持っています。

韓国の大統領は韓国5000年の歴史と言ったが
最も古い歴史書というのは1145年、12世紀なんです。
http://bit.ly/sDvZoI(株式日記と経済展望)

韓国ドラマの歴史観 - 前編 - 1/3〜3/3 / 後編 - 1/3〜3/3【全6本】
http://bit.ly/abvQ6V(youtube動画)

↑全部で6本あります。リンクをたどって見てください。
↑韓国ドラマを見ている人は、実際の歴史とのギャップを楽しめます。

日本も含む世界中の芸能界やドラマに興味の無い私には韓流の良さはわかりませんが、マスコミによって意図的に作られたブーム「韓流」の宗教的な面を日本人としては知っておく必要があると思います。

韓国ドラマなどを見ている人は、その見方によっては韓国側が自分に都合よく作った創作を史実・事実だと思い込む可能性があります。韓国ドラマは「韓国とはこうだ!」という対外的な韓国側の主張である一面があるでしょう。最初から輸出を視野に入れて作られているようです。洗脳ということについての映像の恐ろしさは言うまでもありません。

不平等条約であるTPP参加、増税に年金支給年齢の引き上げ、外国人労働者受け入れによる賃金の低下→大量の日本人失業者。増税に伴う企業の日本離れ、技術力の空洞化、TPPによる市場開放で外資による訴訟などを駆使した日本企業つぶし、ピンハネビジネスが横行し、日本は日本人にとって窮屈な場所になる可能性。これらの危機に多くの日本人は未だ気がついていません。

ウィキリークス 米国公電「TPPで日本と韓国を潰せる」ニュージーランド
外交貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官の発言とされている。
http://bit.ly/qWsiCG(楽天ソーシャルニュース)

とはいえ、ニュージーランドもまた米国のTPP参入により被害を受けている現状がある。

TPPの危険性を説く、「ジェーン・ケルシー教授 仙台講演会 議事録」
http://bit.ly/sFPgCi(イザ!)

どこの国にも対米従属派というのはいるものですね。

没落後のアメリカも必死です。没落したとはいえ西側諸国に対する影響力は大きい。国内の格差問題や国民の支持率低下など、アメリカにも守るべきものがある。他国の利益を食ってでも守るべきもを守る強い国です。

しかし、日本にも皆さんの生活という守るべきものがあります。敗戦後の過去と現在の日本の権力者たちは、親切にそれを外国に差し出してきたのでした。

日本は太平洋戦争敗戦→バブル崩壊による経済戦争敗戦→TPPという名の平成の開国で貿易・商業戦争敗戦と3つ目の敗戦を経験しようとしているように見えます。

日本政府とマスメディアはTPPの実態をまったく公開していない。もちろん、意図的に国民を先導しています。原発導入のときと同じです。

当時の国民は、こうして騙されたのです。

↓秀逸なドキュメンタリーです。今のNHKにはこれを
↓作ったときの気概を取り戻してもらいたい。

NHKドキュメンタリー『原発導入のシナリオ』
http://bit.ly/hyN1qT 1/3(youtube動画)
http://bit.ly/mPpzKZ 2/3(youtube動画)
http://bit.ly/lQX3nU 3/3(youtube動画)

NHKドキュメンタリー『原発導入のシナリオ』文字起こし
http://bit.ly/rp7S4a(ちきゅう座)

こうした映像を見れば、日本人も目が覚めるのではないか。
ウソとインチキがテンコ盛りなのだ。
http://bit.ly/vZY2BB(株式日記と経済展望)

自分たちの決定に都合が悪くなることは国民に知らせない。民主党になってからこの動きは加速しましたね。中国籍漁船船長逮捕のときをご記憶されていると思います。

外から日本を見ると「なんと人災の多い国か」と思います。

この人災の多さの原因は何でしょう。
たぶん「まだまだ多くの国民が対岸の火事を自分のこととして捉えようとしていないからです。実は対岸ではないのです」

原発問題も根っこは同じです。一人ひとりの意識の問題だと思うのです。

しかし今、国民の意識の変化は、ゆっくりですが確実に起こっています。読者の皆さんをはじめとして、特にネットを使える人たちの間で急速に広がっています。フジテレビに対するデモ行進は典型的な現象でした。中国籍漁船船長逮捕のときもデモ行進など多くの国民が行政に参加しました。

排他的な怪しい右傾思想で国家の危機を憂う必要はなく、もっと単純なことでいいのだと思います。愛国も必要ありません。自分と大切な人を大切だと考える。至極、当たり前のことなので、放置していても日本はその方向に動いていくと思います。方向転換が遅れれば、その分痛みが増えるだけです。

大多数の気がついていない日本人は、今は特に何もする必要はありません。必要性を感じるようにこれからなっていきます。そのときは、今よりももっとたくさんの人が、静かなる改革に参加することになるでしょう。

多くの人が日本国民の未来、自分の未来、子供たちの未来を真剣に考える時間を持ちつつ今を生きられれば、ある臨界点で一気に変化が加速する。

変化のうねりを起こすには全国民の5%〜10%が改革を意識すれば、変化は加速する。日本の過去の歴史が物語っているのではないでしょうか。

日本は大衆が起こした革命で、国家が大きく変化したことは過去に一度もありませんでした。権力層(官)であった武士たちの反乱により変化した国です。

日本人の従順な性質を考えると、今回も武士(官)たちの反乱で変わるのだと思います。その兆しは政界再編の動きとして既にありますね。

国民は人それぞれが何かをする必要を感じたときに変わろうとする武士(官)にエールを送るなどして手伝えばいい。ある政治家の発言や行動に「賛成だ」「良いな」などと思えば、それをその人や他人に伝える。提案があるなら、手短にそれを伝える。方法は今の時代たくさんあります。メール、Twitter、fasebook、mixi・・・

日本における改革とは、西欧における大量の血を見る改革ではなく権力層自らの気づきによる改革になる気がしています。

彼らの背中を押すのは、私たちであり、皆さんなのだと思います。
posted by love4nature at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。